Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ついに実家の片づけをギブアップ・・・諦めます。

タイトルどおりです。もう無理です。ギブアップです。

 

今までの色々は「旦那の実家の片付け」のタグ及びカテゴリーからご覧いただければわかると思いますが、この約1年ずっと取り組んできました。

 

www.livingingermany.me


ゴミしか出てこない倉庫や部屋・・・処分して、処分して、処分して・・・もう今思い出しても吐きそうになりますが、本当にすごかった。

 

f:id:miyabi2:20180327060415j:plain

 

f:id:miyabi2:20180327060449j:plain

 

ホントよく頑張った。私も、それに付き合う娘も。もちろん旦那も頑張ったけれど、ゴミばかりの片付けはあまり関与せず。と言うか関与させず。

 

そしてリビング、キッチンが空っぽになり、リノベーションがスタート。天井が落ちて来たりとトラブルも勃発。

 

www.livingingermany.me


リビングは総カーペット。40年以上敷かれたカーペットは波打って、はがれたり破れたり、それを隠すかのようにラグやカーペットが上から敷かれていました。

 

その床は板に全て張り替え、天井は落ちてきた部分のみならず全て解体し板張りではない普通の天井に。緑色の壁は真っ白に塗り替え(濃い色から白へ塗り替えるのは大変!)、キッチンも床を新しくし、壁と天井はペンキを塗り、他の部屋もペンキを塗り、もう毎週末実家で作業。でも終わりが見えない。

 

そして全く終わる気がしないのは、全然手が付けられていないパパのジオラマ部屋。こちら5年ぐら前の記事ですが部屋の感じがわかるかと思います。

 

 

www.livingingermany.me

 

ジオラマは処分するにせよ売るにせよ、とにかくこの部屋を空っぽにしなければいけません。でももう巨大すぎてどうしようも出来ない。ゴッドファーザーのおじさんに手伝ってもらってちょっと片付けたりもしたけれど、全く進んでいないも同じ。

 

旦那は5月や6月には家を貸し出せるという。どの口が言うねん!という感じ。有給休暇でも取って本当に毎日朝から晩まで片付けるならわかる、でも週末行って片付けて・・・(しかも日曜日の午前中は卓球のトレーニングに行くので午後しか無理)、あまりにも見積もりが甘すぎる。ジオラマ部屋だけじゃなく、随分進んだとはいえまだまだしなければいけないことは沢山ある。

 

正直なところ、もう疲れてきた。いやすでに疲れているんだけれど、私の育児休暇は片づけで終わってしまう。私も働き出したらもういくらなんでも今までのようには出来ない。平日もコツコツ行っては片付けてたし。

 

いくらやっても終わらないから、ポジティブに取り組むことも出来ないし、実家に立ち入るたびにイライラする、旦那とも揉める。私達が住む家だってバスルームが壊れたり、まだまだやらなきゃいけないことがあるのにそれは全て後回しで実家のことを優先。それもまた腹立たしい。そんな実家はローンが終わっていない。もうお金が出て行く一方。

 

とにかくもう嫌だ、投げ出したい。そして、私の意見を旦那に提案してみた。

 

「ジオラマ部屋」及び、倉庫として使われていて天井がむき出しの状態の(断熱材みたいなのが見えている)そのままでは使えない「元倉庫部屋」、この2部屋(実家では3階にある2部屋)を締め切ってしまい、賃貸では3階を貸さない。1階と2階のみの賃貸にする。

 

リビング・キッチン・バスルーム・ベッドルーム2室は貸し出せる。3階を締め切るだけなので生活上不便でもない。ジオラマの片付けは凍結、賃貸で2年なり3年なり期限を付けて貸し出して、とにかく先ずは家賃収入を得てお金を産むようにする。

 

数年後、ジオラマ部屋を一気に片付ける。その頃には他のことも無いので集中できるし、今はもう時間的プレッシャーとかパパも亡くなってまだ1年、色々暗い気持ちやマイナスな気持ちでやっているから処分するのも非効率。腐るものでもないし、そのまま置いておいても何も問題の無いもの(くもの巣は張ったりするだろうけれど)、だからとりあえずジオラマのことはやらない。

 

とにかく1階と2階を貸し出せるように急ピッチで仕上げる。そして5月なり6月なりから賃貸をする。私が仕事に復帰する(8月の予定)までに家族で休暇に行く。旦那が「もう疲れたし、休暇に行きたい!」とそればかり言うけれど、今はそんな状態ではないと私が却下していました。

 

旦那もこの私の提案には反対できないようでした。ジオラマのこと、もう急がなくてもいいよね、という気になったみたい。もちろん3階を貸せないとなると家賃は下がる、とはいえ、片付け終わるまで1円の収入にもならない状態よりも、安くても収入を生まなければ、ローンを肩代わりした私達も厳しすぎる。

 

ということで私の提案を旦那も快諾し、とにかく頑張って1階と2階を貸し出せる状態にすることに集中します。でもこれだってまだまだやること盛りだくさん。私としてはもう週末も早朝から夜までずっと入り浸ってやりたいのですが、旦那はそんなことしたら平日もずっと仕事だしキツイ、休息は必要だとそこまで長時間は取り組まない。私は無理してでも早く出来上がることを優先したいタイプなのですが、旦那は違うのでなかなか進まない。

 

たとえジオラマ部屋の片づけを凍結したとしても、私は休暇(旅行)は無理じゃないかと思ってます。今は旦那には言わないけれど。

 

さあ、1階と2階をとにかく片付けるぞ!という久々に上がったモチベーションが激下がりする出来事がまた起こりましたよ・・・。それはまた改めて。