Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆洗えない(剥がせない)カーペットのクリーニング

先日の2回も約束の時間に来なかったゴミ回収業者を待っている間、もちろんボーっとしていたわけではなく家の作業をしてました。着替えるのが面倒だからあまり汚れない作業を。

 

そのうちのひとつ。カーペットの洗浄。

 

ドイツの特に古い家にあることの多い「カーペット敷きの部屋」。フローリングにカーペットが敷いてあるわけではなく、コンクリートの床に糊をつけてそこにカーペットが貼られています。部屋中が全てカーペットなんです。旦那の家も多くの部屋がカーペット敷き。40年以上敷かれたままです。正直気持ち悪い。娘がまだハイハイの頃とか本当に嫌だった。しかも汚れが見えない濃い色。毛足も長め。土足と室内履きの明確なルールも無く土足OKでしたし。

 

日常は掃除機をかけるぐらいしかメンテナンスできず、それでもママは自分達の家が一番だと思いこんでた(見栄を張ってた?)から、カーペット敷きの部屋は埃が立たなくていいんだよ、って言ってましたけど、私からすると埃とかの問題ではなくて、とにかく不衛生な気がしてならない・・・。

 

実際、実家のカーペットを剥がしたらもう気持ち悪いほどの埃?ゴミ?細かい砂みたいなのが出てきました。掃除機なんかでは太刀打ちできない40年積もった埃。思い出しただけでもぞっとするわ!

 

その総カーペットのリビングは今回全てフローリングにしたのですが、もう一部屋、旦那が子供部屋として使っていた部屋もカーペット敷き。でもこの部屋のカーペットは毛が短くて埃やゴミの入る隙の無いようなカーペットなのでまだマシ。

 

全ての家具を撤去して壁のペンキ塗りも終えて、もうやることがない!となった一番最後にカーペットのクリーニングをしました。

 

実家の倉庫にあったこれ↓ ドラッグストアdmのPB商品。実家にありましたが新品でした。使う気だったのだろうか・・・。

 

www.dm.de


これを使用方法の指示通りにカーペットに噴射。ムース状の泡が出てきます。もっともっと泡泡にするのかもしれませんが・・・

 

f:id:miyabi2:20180330054754j:plain

 

このまま2~3時間放置すると泡が消えるそうで、最後に掃除機をかけてくださいとのこと。私は一晩放置し、翌日行ったら、ところどころ白い泡の跡みたいなのが残っていましたが、掃除機で綺麗に吸い取れました。

 

f:id:miyabi2:20180330054941j:plain

 

結局、綺麗になったのかどうなのかよくわからない、というのが正直な感想。気持ちの問題のような気もするし、新鮮な香りはするのでフレッシュ感は出れるけど。

 

洗えないラグとかにも使えるし、他のメーカーからも同様のクリーナーは色々と出ているのは知っているのですが、じゃあ家のラグに使うかといわれたらどうなんだろ、意味はあるんだろうか?という感じ。

 

とりあえずこの子供部屋はもう完全に片付いた!することは無い!って、こんな状態の部屋が1部屋しかまだ出来上がってない・・・。はあ、先は長い。