Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆今期3度目の子供用品フリマに出店!

子供用品のフリマに参加してきました。バザールタイプのフリマには今年2回出品し、3回目の今回は個人出店タイプです。

 

www.livingingermany.me

 

1人当たり3メートルの幅が与えられ、そこに個人で出店するもの。参加費7ユーロにケーキも持参必要(このケーキは当日カフェエリアで販売されます)。

 

いいお天気すぎて暑くてぐったり・・・。日陰も全く無い中で4時間近くずっと立ちっぱなし。途中、友達の旦那さんがアイスクリームの差し入れに来てくれたのには感動・・・、もう本当に倒れそうなほど暑かった。

 

f:id:miyabi2:20180425045407j:plain

 

他にもたくさんの人が出店していたのですが、私なんて少ないほうで、みんな「業者ですか?」みたいに大量に売ってました。すぐ隣で友達は男の子の服を売っていたのですが、お客さんの集まり方が全然違います。友達のところはひっきりなしに人が来てどんどん売れていく。一方、私も売れたことは売れましたけど、おばあちゃんが孫に買っていく、とかそういうのがちょこちょこ。

 

私なりの分析ですが、かわいい服はもちろん女の子のほうが多いけれど、服がたくさん必要なのは男の子なのかな、と。ズボンとかすぐに穴が開くっていうし。そして親が勝手に買ってもそれを文句も言わず着るのも男の子。うちの娘もいろいろと服に好みが出てうるさくなって来ているように女の子は好みがあるからなかなか買えないのかなとも思ったり。

 

日本の服だとドイツとサイズ表記が違うので、「この変なサイズは何なの?」と聞かれたり。変とは言ってもどちらもセンチで表記だし、そこまで訳が分からなくは無いのですが、少し数字が違うだけでどうやら戸惑うらしい。

 

ドイツ 86/92/98/104 

日本 80/90/100/110

 

みたいな感じです。

 

10時半ごろから設置して15時前に撤退するまで直射日光浴びまくり、もうクタクタ。旦那と娘は2人で遊びに行っていたので、私は友達と丸1日一緒に行動。売り上げと拘束時間や運搬の手間、直射日光での体力消耗とか考えたら割に合わない!と旦那には言われるけれど、そんなこと言ってたらフリマなんて無理ですね。

 

友達とワイワイやりながらお客さんの値引き交渉に対応したり、そんな1日が楽しいのです。また秋にあるみたいなので友達と一緒に並んで出店する予定です。