Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆家が荒れ果てていたこの数週間

クリスマスから、お正月、ひな祭り、イースターとずーっと何かが飾られていたこの場所、ものすごく久しぶりにスッキリしましたー!ああ、気持ちいい。

 

f:id:miyabi2:20180425051623j:plain

 

無駄に大きな収納なので、小さなものを飾るとアンバランス。かといって大きなものなんて持ってないし、今一つ使いきれないこの場所。中途半端にものがあると旦那がどんどん自分のものを置いていくので、いっそのこと何も置かないほうがきれいな状態がキープできるんですよね。

 

ここ2週間ほど本当に家が荒れていて落ち着かず。

 

旦那が1階のお手洗いの便器を変える!と言い出し、オーダーして届いたはいいが自分で交換するのは本当に大変でした。もうお金払って業者に来てもらえー!って何度思ったか。

 

f:id:miyabi2:20180425051955j:plain

 

壁についている便器を取り外して、新しい便器をつけるという作業。下水管とか気持ち悪かったわー!

 

旦那が言い出したことだから私は首は突っ込まず、お手伝いが必要な時だけ(便器を持ってー、とか)手伝いましたが、あまりにも時間がかかっていて、私たちも生活のメインで使うお手洗いなので(2階にもありますが、寝室と子供部屋しかないのでメインは1階)本当に不便でした。

 

何よりも困ったのが作業のために水道の元栓を閉めていたのですが、このお手洗いとキッチンの元栓が同じ水道のため、つまりキッチンで水が使えない!というもうこの上なく最悪な状態の日もあったりで、私もだんだんイライラし、突っ込むつもりはなかった首を突っ込んでみたら、「これってこうじゃないの?」と指摘し、それにて問題解決とか・・・。

 

やっと付いた!

 

f:id:miyabi2:20180425052342j:plain

 

水を流すところは昔のままです。白さの加減が違うしそこも変えたいんだと旦那が言うけれど、もうとりあえず使えるんだから今はいいでしょ!となだめました。とりあえずトイレが使えることが優先!

 

これでまた一つ、私の人生の経験が増えました(笑)。便器交換、相談に乗りますよ(笑)。

 

結局2週間近くこのトイレが使えず不便極まりないのと、それだけなら構わないのですが、工具とか便器の入ってた段ボールとか、これこれ↓

 

 

www.livingingermany.me

 

もうずっとトイレとその付近(つまり家の玄関・ダイニング付近)が散らかっていて落ち着かず。

 

そんな中、食洗機が壊れて手洗いせねばならず洗い物の山もあるし、食洗機が届いたはいいが設置に時間がかかり、結局最後は私がやるという展開。また人生経験UP。

 

そして天気がいいからとベランダご飯のシーズンが始まり、その前にベランダを掃除するんだと旦那が張り切ってケルヒャーの高圧洗浄機にて掃除。

 

昔の記事ですが

 

www.livingingermany.me

 

この高圧洗浄機、旦那の実家のものなのですが使おうと思ったら動かない、というか水は出るけど圧がかからない感じ。はあ・・・。もう25年物らしい。修理とかもうやめよう、買い換えようと提案。 その足でお店に見に行き1店舗目にはなくて、2店舗目で購入。でも戻ってきたころには時間も遅くなって最後までできず。

 

そしてバルコニーのあるリビングはその後数日このケルヒャーの機械や付属品が置かれ荒れ果てる。

 

こんな機械なんですけど(これは壊れたほう)

 

f:id:miyabi2:20180425053136j:plain

 

水道からホースでこの機械に水を送り、そこから圧力のある水が出てくる仕組み。つまりこの機械とか、手に持つ棒の部分とかは水で濡れます。

 

そんな機械を25年にもわたり、オリジナルの箱に収納し続けていることにびっくり。箱の頑丈さにもびっくりするけれど、水回りのものを段ボールに入れて保管することが私には受け入れがたい。

 

歴史を感じる箱。

 

f:id:miyabi2:20180425053323j:plain

 

新しいケルヒャーはサイズも小さくなり箱なんて半分以下ぐらいの大きさでした。実家から出てきた大きなプラスチックの入れ物に、ケルヒャーグッズをすべて収納し箱は処分。

 

やっとケルヒャーの掃除も終わって、トイレもついて、食洗機も届いて、そしてそれらが入っていた段ボールなど梱包材をゴミ集積場に持っていき、ようやく家の中がいつもの状態に戻りました。あー、やっと落ち着いた。