Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆フライパンの買い替えに悩む

うちの唯一のテフロンフライパンはIKEAの安いもの。テフロンは焦げるようになったら買い替えるので高いものは買わないと決め、定期的に新しいものに交換しています。

 

今使っているのは26センチのフライパン。それ以外に同じ26センチで深さのあるフライパンがありますが、テフロンではないので焦げる・・・野菜炒めなどは問題ないけれど、チャーハンとか餃子、お好み焼きとかは焦げてしまう。なので用途が限定され、結局テフロンのフライパンを使うことのほうが多い。

 

さてさて買い替え。まず今の26センチはちょっと小さく感じるので28センチにしたい。あともう少し小さいのがあったらなと思うこともあり、24センチ、22センチあたりで1つあると便利。

 

今回の買い替えにあたり前々からちょっと気になっていた「取っ手の取れる」タイプのものをリサーチ。有名なのはティファール。

 

どうでもいい情報ですけど、日本でも有名なティファール。日本とドイツではロゴが違うんですよー!

 

f:id:miyabi2:20180421055006p:plain

 

f:id:miyabi2:20180421055016p:plain

 

ティファールはフランスのブランド。ドイツはフランスのお隣ですから、手に入りやすいと思いきや、取っ手の取れるシリーズはなかなか見つけられない・・・。友達が教えてくれて少しだけ発見!

 

色々調べていたら、今はニトリやアイリスオーヤマで同じようなものがあるらしくそのほうが安いしコスパよし!っていう情報も多い。

 

取っ手が取れるタイプがいい理由はもちろん収納がコンパクトになること。あと取っ手が無いと食洗機にも入れやすい。

 

日本のものだと日本に帰国した時しか買えないから、ドイツで手に入るほうがいいかなあ・・・。でも本当に使いやすいのか?取っ手を付け替えるなんていちいち面倒じゃないか?とかいろいろ悩む。

 

種類は少ないもののドイツでも手に入るティファールが良いかと思い、調べ始めるといやはや、日本のティファールの種類の多さに圧倒されます。日本語で情報を集めたほうが早いから日本のサイトを見ていたら、もうメモでもとらないと訳が分からなくなるほど。さすが日本だわ。

 

いろんな種類のセット売りが多くて、単品販売もしていますが、欲しいものが単品で販売されてなかったりとあれやこれや調べて悩む。

 

同じ取っ手の取れるシリーズではフライパンだけでなくお鍋(ソースパン)もあるので、これを機にずっとずっと困っていた小さなお鍋も買い換えようかと。

 

小さなお鍋というのはこれ。

 

 

www.livingingermany.me

 

結構有名な柳宗理のミルクパン。とても使いやすいし独特な形が本当に便利!なのですが、

 

・取っ手の根元にある穴に水が入り保管中に水が垂れて保管場所が濡れていることが多く、布巾の上にのせて保管していますが、布巾が黒くなってカビっぽくなる。衛生的にちょっと気になる。

 

・IHに載せると底が平らではないのかくるくる回る。このミルクパンはIH対応とは明記されていませんが使えます。調べたところくるくる回るのはIHで使っていることが原因のようです。

 

この2つがもう本当に日々小さなストレス。ほぼ毎回の調理で使うものなのでこれに代わるものをそろそろ検討したい。

 

で、ティファールの話に戻り、16、18、20センチのお鍋があることが分かり、ならばそれも同じシリーズにしたらいいのではないか?と。

 

あれやこれやドイツのサイト、日本のサイトを色々調べましたが、価格はドイツのほうがちょっと安いのかな?という感じ、でもチョイスが少ないので何とも言えません。

 

フライパン2つにお鍋1つ、それぞれの蓋、そして取っ手を買いたいなと思っていますが、まだまだ当面悩みそうです。