Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆庭仕事はエンドレス&ユルすぎる祝勝会

瞬く間に雑草で一杯になった旦那の実家の庭。今日は1日、草抜きしてました。腰が痛い・・・。

 

この間きれいにした気がするんですけどね・・・。旦那は行くたびに芝刈りをしてるし、ホント庭に取られる時間が半端ない。

 

www.livingingermany.me

 

www.livingingermany.me

 

昨日、植物に詳しいお友達に実家に来てもらって、どこに何を植えたらいいかとかどうしたらいいかとか相談に乗ってもらいました。

 

f:id:miyabi2:20180521001202j:plain

 

雑草のほとんどがミント・・・。ミントの威力は本当にやってられない。ミントテロって言われているの、わかる気がする。そんなこと全く知らない旦那が、家の中の作業をしていてフラッと庭に来て「ミントのいい香りだねー、ドライミントにしてミントティーにしようよ!」なんぞ言ってましたが、もうここまでミントにやられたら、そんなミントを大切に扱ってられないし、やりたいなら勝手にどうぞ!って言っておきました。

 

ベリー系の棘のあるのもすごい繁殖力だし、ドイツではおなじみの痛い雑草「Brennessel(西洋イラクサ)」、これもすごい繁殖力。分厚い手袋を使ってビクビクしながら処理。これ、触れると本当に痛いですからね。ほぼ丸1日雑草抜きして家に帰ってきました。

 

昨夜DFBポカールで長谷部選手所属のアイントラハトフランクフルトが優勝しました。もう「どうせバイエルン勝つよね」っていう感じで面白みに欠ける決勝だと思っていたら、フランクフルトが勝ちました!30年ぶりの優勝らしい。

 

昨夜、勝利の瞬間、近所で花火が上がってました。まあ地元ですのでそりゃみんな嬉しいですよね。

 

そして今日の午後、選手を乗せた飛行機がフランクフルトへ戻り、その後フランクフルトのレーマー広場で祝勝会。ものすごいファンが集まってました。

 

テレビで生放送されていたので私たちは家で見てました。ちょうど空港に飛行機が着くところから見ていたのですが、まあこれがねー、ユルい!

 

まず、飛行機を出迎える空港のスタッフたちが、もうファン状態で写真を撮りまくり、出てきた選手たちもこれまたユルいんだけれど。もっとちゃんと誰か仕切っておくれ!みたいなだらだら感。

 

飛行機はサンエクスプレスだったんですけど、機長とかCAとか空港側でタラップをつける人とか、久々に会ったのか何なのかハグしてるところもずっと放映されていている。

 

だらだらと選手たちが降りてきたところに、数十台のBMWのオープンカーがやってきて、それぞれ選手が3人ほど後ろの席に腰かけ空港から祝勝会の行われるレーマー広場まで1時間弱のドライブ。オープンカーの後ろに腰かけて、もちろんシートベルトなんで出来ないし、でも高速道路を走って行きます。ってかそれしか行く方法ないしね。

 

そんなオープンカーにテレビのレポーターの乗ったバイクが並走し、そのバイクからオープンカーに乗る監督や選手にインタビュー。怖っ。

 

選手はビールが飲めるらしく助手席にビールが積まれていて、運転手がビールの栓を開けてあげてました。マルチファンクションドライバーですってコメント(笑)

 

交通ルールとかありゃしない。市内に入ると道沿いにファンがうじょうじょいて、通行止めにはなっているけれどファンの規制まではできておらず(そりゃすごい長い距離だからね)、みんなオープンカーの選手とハイタッチ。結構危ない。

 

市内に入れば入るほど、ファンが多すぎて車が進まなくなってきて長い間停車。その間もファンが寄ってきては写真を撮る。それも快く引き受ける選手や監督。しまいにはファンがオープンカーに乗り込み一緒に写真を撮る。

 

f:id:miyabi2:20180521005447j:plain

 

もうね、自由気まま。選手もファンも、お祭り騒ぎ。全く統制取れてないけどそれでも何とかなるんですね。

 

空港からレーマー広場までの道は私も熟知しているので、今ここか~とか、この道にまでファンが来るってすごい!とかそういうのも見てて面白かったです。

 

もうねホントぐっちゃぐちゃ。30年ぶりの優勝はもうなんでも許されちゃうんですね。

 

来期は昨日決勝で対戦したバイエルンの監督就任が決まっているフランクフルトのコバッチ監督。日本の俳優の誰かに似てる、誰かわからないけど似てる。前からずっと思ってたんですけど未だにそれが誰なのか思い出せません…。