Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆母が日本から遊びに来てくれました

旦那の実家に行くたびにお庭から持ち帰る芍薬がきれいです。

 

f:id:miyabi2:20180528064409j:plain

 

そんな先日、母が日本から遊びに来てくれました。

 

長時間のフライトはしんどいし・・・、仕事もあるし・・・と、「おいでよ!」と誘ってもなかなか「行くよ!」って二つ返事がもらえなかったのですが、ようやく来てくれました。

 

娘の幼稚園もまだ始まっていないし、私も職場復帰していないし、こんなにゆっくり付き合ってあげられることももうないと思うと、今が一番いいチャンスかも!と。

 

ということで、娘が生まれてすぐの頃に1度来てくれましたが、それ以来です。久々にドイツに来てくれました。

 

日本では何度も会っているので、娘も空港で母を見つけて「ばあちゃーん!」と走って行きました。色々おもちゃとか持ってきてくれているし、娘が大好きな「おせんべい」も山ほど持ってきてくれて、娘が本当に喜んでいるのが見ていてわかります。

 

旦那とは泣いていやがるお風呂も「ばーちゃんと入るー!」と到着したその日からばーちゃん、ばーちゃん。ちょっと久々に会ったばーちゃんに胡麻すってるのじゃ?って感じでしたが、一度トイレトレーニング中に、失敗してしまったことがあり、ちょうど私がキッチンで作業をしていたので旦那を呼び「簡単にシャワーで流してもらって着替えておいで!」と伝えたら、即座に「パパ嫌!ばーちゃんと行く!」と。この時の感じは、本心だったなと(笑)

 

 

本当はフランクフルト空港に着けば出迎えも楽なのですが、今回はデュッセルドルフ着。私と娘で迎えに行き、その日はデュッセルドルフで宿泊。翌日、母の希望であったケルン大聖堂を見て、そしてこれは偶然だった「Japan tag」のお祭りにも行けました。

 

何度かケルンに行ったことがあるけれど、この橋を渡ってここから眺めたのは初!

 

f:id:miyabi2:20180528063000j:plain

 

夕方、自宅に戻り旦那がグリルでお出迎え。そして翌日は旦那も一緒にラインガウツアーへ。

 

この時と一緒のコース。

 

www.livingingermany.me

今、ドイツは本当にいい時期ですが、母が来てからは暑い・・・、蒸し暑い感じでドイツのあのスカッとしたこの時期の気候とはちょっと違いますが、せっかくなので色々出かける予定です。

 

娘にとって私以外に日本語を話せる人がずっと近くにいるというのはいい刺激だと思います。特に今はどんどん話すようになっている時期なので、話せるし聞けるし、何より「わかってもらえる」というのがやはり大きいと思います。毎日「うるさーい!」っていうぐらい話してます。

 

短い間ですが、母との時間を楽しみたいと思います。