Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆もう知らないお店では買わない!

フライパンの話。あれから考えて取っ手の取れるものを購入しました。

 

www.livingingermany.me

 

収納が便利なのは想像通り。取っ手を装着するのが面倒だったりしないかな?という懸念は全く問題なしでした。28センチと26センチのフライパンと取っ手1つのセット、加えて26センチの蓋を購入。こちらはAmazonで買いました。

 

 

 

そして使いやすかったので柳宗理のミルクパンもやっぱり変えることにし、一番小さい16センチのお鍋を探したところ、Alzaというネットショップで販売されているものが一番安かったので16センチのお鍋と蓋をオーダーしました。

 

このショップは初めて購入しました。購入の流れとか確認のメールが来る感じとかは普通、配送はDHLでもHermesでもなくGLSでした、それは結構珍しい。荷物はハンガリーから届きました。

 

そして開封すると、蓋は大丈夫だったのですがお鍋が・・・

 

f:id:miyabi2:20180516062019j:plain

 

見てわかりますよね、へこんでる。きれいな丸じゃない・・・。これはないやろー!と思って交換をお願いすることにしました。ドイツの場合は「交換」というよりは「変品」して新たに購入することが多いのかも。

 

 

 

多くの場合、品物と一緒に返品伝票(宅配伝票)が入っていてそれを貼り付けて送り返すだけなのですが、入っておらず(最近はネットからダウンロードするケースも多いのでこれは驚くことでもない)、ネットから調べようと思ったら「ログイン」せよとのこと。

 

このお店は顧客登録しなくてもゲスト扱いで購入が可能だったので私は登録していませんでした。

 

どうしろっちゅーねん!となり、とりあえずログインしてみたら、返品画面に行けたのですがそこに、品番とかいろいろ入力しなければならず、どこに書いてるねん?みたいな、もう一体何を聞かれてるのかわからない。めんどくさーーー!。基本情報の電話番号すらも国番号を入れてみたり抜いてみたり何をしてもエラー。イライラーーーー!って感じです。

 

メールアドレスを見つけたのでそこからコンタクトを取ってみました。このアドレスだってホームページの隅っこに載っているような状態。写真も添付して交換してくれないかと聞いたら、送り返す方法を知らせてきました。返答は早かった。

 

なるべくオリジナルに近い状態に梱包して、誰のどのオーダーかわかるようにメモでいいので入れてくれとのこと。〇月〇日以降で都合のいい日を選んでほしい、GLS社が引き取りに行くので、とのこと。

 

ただし、この引き取りは日程のみの希望であり8時~18時までの間に訪問します、とのこと。

 

つまり1日中、いつ来るかわからないってこと。なんかもうこっちが迷惑こうむってるのに1日中家にいろって・・・更に腹が立ってくる。これがDHLとかHermesとかだったら店舗に持ち込めばいいし家で待つ必要もないのに!!!

 

1日家にいる日を伝えたら「ではその日にGLSを手配しておきますね」とのこと。送付伝票とかいらんの??どうなの?とか疑問。再度それを確認したら、伝票はGLSのドライバーが持っていくから何も用意しなくていいとのこと。これ、日本だったら「そうなんだ」ってことで終わりますけど、ドイツでこれが本当にスムーズにいくのだろうか??って疑い深い。

 

結局引き取りは約束の日に来たし伝票も持ってきたのでスムーズだったのですが、私の1日は何の予定も入れられないし動きもつかないし、全くスムーズちゃうし!

 

 

そしてそれから数日後、「返品完了」とのメールが。

 

で???

 

私が交換希望したことなんてスルー。まあこれはもういい。とりあえずお金だけ返してくれればそれでいい、と思うけれど、で?どうやって返ってくるの、お金?

 

私はPaypalで支払っていました。通常その場合はPaypalに返金されます。でもPaypal口座にも入っていない、よくよくメールを読むとPaypal支払いの場合は「Bastätigungボタン」を押してくれ、みたいな説明。でも押すところなんてないし、メールには「銀行振込希望」っていうボタンしかついてない。

 

またお店にメール。一体どうやったらPaypalのお金は返ってくるの?と。そしたら2日後ぐらいにPaypalに返金しましたっていうメールが来たので入金は確認できました。私が連絡しなかったら返ってこなかったのか??もう意味が分からん。

 

たかが返品でどれだけ時間を費やし無駄にしたか・・・。

 

蓋は手元にあるし、お鍋は購入したかったのですがもうこのお店で買うのは懲り懲り・・・。ということでAmazonで検索したら6ユーロほど高い。でももういい、6ユーロぐらい払うわ、こんな面倒な展開に巻き込まれるぐらいなら払いますとも!そりゃ20ユーロ程度の品物の6ユーロの値差はちょっと大きいけれど、もうここはやはり信頼できるAmazonで買うほうがよっぽどマシ!!

 

で、届きました。

 

f:id:miyabi2:20180516064536j:plain

 

ちゃんと丸かったです。柳宗理のミルクパンと同じ16センチのはずなのに、深いのもあってかとても大きく感じます。

 

やっぱり買い物は多少高くても、有名なお店で買ったほうが何かあったときにスムーズだな、とつくづく実感しました。