Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆シンクの水切りグッズを見直しました

仕事復帰までの残り少ない日々を「気になってること撲滅期間」として、片っ端から片付けていくことにしました。頭ではこれもあれも・・・と一杯考えているので、近々付箋にでも書き出して整理してみようと思ってます。

 

これもその一つ。

 

シンクではIKEAで売られている水切りグッズを使っていました。

 

f:id:miyabi2:20180628052123j:plain

 

この商品。ドイツだと2.99ユーロなので安いものです。

 

www.ikea.com


同様のものでもっとしっかりした高いものも売っています(コレ→)。でもこれが便利なのか、ずっと使うのかわからなかったので安いのを買いました。それから2年以上これを使ってきました。全く劣化せず、時々食洗機に入れて洗って、本当に使いやすい。食洗機で洗えないもの、ちょっと手洗いした物などをここに入れて乾かしていました。

 

が、問題が・・・

 

この水切りグッズの下にあたるシンクの部分

 

f:id:miyabi2:20180628052606j:plain

 

ここが汚れる、というかここを洗うのが面倒。洗い物が終わって最後にシンクをきれいにしよう!と思っても、その時点ではここに乾かしたいものが入っていて、この水切りを動かすのが面倒で結局動かさぬまま、水切りの下の部分を水で流すだけとか手抜きになり、ここの汚れが目立つように。

 

 


食洗機があるから嵩張る水切りラックなどは置きたくないし、でもちょっと水を切れる場所が欲しい。

 

ということで、100均(Seria)でこんなものを買ってきました。

 

f:id:miyabi2:20180628053040j:plain

 

水切り用のもの。水がシンクに流れ出るように傾斜がついてるのですが、うちはシンクが作業台よりちょっと高いので、結局傾斜にならず・・・。

 

f:id:miyabi2:20180628053218j:plain

 

でもシンクが広く使えるし、ちゃんと隅々まで流せるしこのスタイルのほうがいい!ただ、今まで使っていたもののように深さが無いので食器やグラスが置きにくいなあと。

 

とりあえずこれが使えるのかどうか検証中です。ラベルを外してしまったので可否はチェックできませんが、食洗機で洗ってみたけれど問題なし。もうちょっと深さがあるほうがいいのかなあ、でもカゴみたいなのは置きたくない。

 

フライパンとかお鍋とか食洗機に入れない物を洗った時に置く場所があればいいのですがこれは今までのIKEAの水切りでも、今回の100均のでも小さすぎる。たくさん洗い物をするときは、キッチンタオルを広げてそこに洗いあがったものを置いておいたりするのですが、そうするとキッチンタオルの使用が増えて洗濯物も増える。

 

 

 

吸水性の高い水切りマットみたいなのがありますが、あれって都度洗うものなの!?だとしたら面倒(洗っている間使えない)だし、毎回洗わなくていいなら逆に衛生的にどうなんだろう?と思ってしまったり。

 

今のところ、私の中で一番の候補はこれ。ドイツで手に入るということを前提に調べて見つけたもの。

 

www.brabantia.com


とりあえず今の100均で当面生活してみて使いやすいかどうか、やっぱり深さがあったほうがいいかとかちょっと考えてみます。