Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆娘の踏み台として取り入れたおしゃれバケツ

娘のお風呂上り、着替えたり歯磨きしたりするのはバスルームの無駄に広い洗面台の横の場所を使っていました。親が立ってできるのですごく便利でした。

 

f:id:miyabi2:20180628221310j:plain

 

ただ最近はここに娘を持ち上げるのが大変。重たい。それにオムツも卒業しパンツなのでパンツもパジャマも自分で着たがる、そうなるとちょっと高いこの台の場所で放っておくのは怖いので、床の上でやらせたい。

 

歯磨きもここに転がってやっていて、口をゆすぐのも洗面台の横に座り込んでやっていました。

 

 

ちゃんと床に立つともちろんまだ洗面台は届かないし、うがいも出来ないのでこの踏み台↓を置いてみたのですがまだまだ低すぎて何の役にも立たない。(うちの洗面所はかなり高いようです)

 

これはホームセンターのガールズパワーナイトで作った物。

 

f:id:miyabi2:20180628221649j:plain

 

 

www.livingingermany.me

 

キッチンに置いてある踏み台を試しに使ってみたら、洗面台にも届くので嬉しそうにうがいもしていました。

 

これはやっぱりちゃんと高さのある踏み台を置かないとな、と思うものの、娘が大きくなればいずれ要らなくなる踏み台、そのためだけに新しいものを買うのもなあ・・・と(安いものだし買えばいいんですけどね・・・)、色々考えて、これにしました。

 

f:id:miyabi2:20180628221951j:plain

 

Made in Japanのもの。前から雑貨屋さんで見てて、なぜに日本のバケツなの?と思ってたんですけど、これだ!と思って日本で買ったら安いのに、ドイツで買いました。

 

これ、座れるバケツ、150キロまで耐えるバケツ。

 

 

私が買ったのはフレイチェアーっていうシリーズでした。

 

f:id:miyabi2:20180628222758j:plain

 

これをバスルームの踏み台にしました。バケツなら踏み台として使わなくなっても使えるし、こんなかわいい物なら部屋に置いていても悪くない。とにかくその先の用途があるもので代用したかったので。

 

 

 


このバケツの中に、安定感を保つためにも何か入れておきたいのですが、バスルームに保管しているトイレットペーパーを入れてみたら5個ぐらいしか入らなくて中途半端だし、何か収納に使えたらと思っていますが、今のところまだ空っぽです。空っぽでも安定感があるので娘が載っても危なくはないですけどね。

 

収納場所としてはかなり便利なバケツなので、もう少し前なら娘のおむつとかピッタリでしたがもうおむつは無いし、シャンプーとかのストック系かなあと考え中です。