Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆店員さんもびっくりのセール品

夏のセールも始まり、どこの店でもSaleの看板。

 

娘の靴の次のサイズを今のセールで買っておいた方が得だと思い、値引きせずに売られていた数か月前から可愛いなあと思っていた靴がセールに出てるのを発見!

 

靴のチェーン店Deichmannだったので色んなところに店舗があり、出かける先々で店舗をチェックしているうちにどんどん売れてしまったのか、実際に買おうと思ってお店に行ったらもうありませんでした。

 

通常の売り場ではなく、サイズが揃って無くて最後の1足しかないコーナーに求めていたその靴とサイズがあり急いで買うことに。ラッキーでした。

 

 

Elefantenの靴。もともとは49.90ユーロ。セールで半額!24.95ユーロ。

 

f:id:miyabi2:20180714001120j:plain

 

これをレジに持って行って店員さんがバーコードをピッとしたら、レジの表示が6.90ユーロ。


え?あれっ?私は何か別の商品を間違ってスキャンしたのかなと思っていたのですが、店員さんもびっくりしていて「でも、レジがこうなってるってことはそうなのよ、6.90ユーロだわ!ラッキーね!」とのことで、本当に6.90ユーロで買ってきました。

 

日本円に換算すると5000円の靴が2500円になっていて、レジで700円だったって感じです。あらびっくり!

 

 


娘には内緒で買ったので(見せるとすぐに履きたい!というのですが、次のサイズなので見せたくなくて)、今月末の娘の誕生日プレゼントにしようと思う!と旦那に言ったら、ドイツでは靴をプレゼントするのは縁起が悪い、と言われてしまいました。どうやら「靴を履いて去っていく」というふうに言われているみたいです。

 

ってことで、来月幼稚園に行くときに「がんばって!」ってことで見せてあげようと思います。そのころにはピッタリになってるといいなー。