Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆クラス全員分の軽食を持参せよ

先日、保育園を卒園しました。1年間通った保育園、娘も楽しく通えてお友達も出来てよかったよかった。

 

保育園で仲良くなった韓国人ママ。旦那さんの仕事でドイツに駐在しています。家も近くて時々会うようになりました。

 

残念ながら息子くんと幼稚園は別々なのですが、その子が行く幼稚園、午前中に食べる軽食を毎日持って行くのは娘の幼稚園と一緒なのですが、毎週火曜日はクラスのママが1人で全員分の軽食を持って行くということになっているそう。

 

その子が入るクラスは16人いて、つまり16週間に1度、全員の軽食を持参しなければなりません。その代わり15週間は週1回のお弁当(軽食)は作る必要がありません。

 

でも私たちにしてみたら、全員分っていったい何持って行くの???どれぐらい持って行くの??って疑問でしかなく、負担でしかない。いくら15週間は週1回のお弁当が免除されたとはいえ、当番の1週間が嫌だよねーと。きっとドイツ人ママとか慣れてる人ならなんてことないのかもしれないけど。

 

16週間に一度ってことは年に2〜3回ぐらいしかきっと回ってこないだろうけれど、なんかちょっと構えちゃうし緊張するよねーっていう彼女の気持ちが手に取るようにわかる。

 

娘が今まで通っていた週3回の保育園でも軽食を持って行きましたが、定番はパンとフルーツ。1年間で何度か「あ!パンが無い!」と焦ることがありました。常時パンがある家庭では無いので、気にしておかないとパンを切らしてしまいます。

 

そんな話を彼女としたら「同じーーー!」と。彼女もやはり、毎日パンを食べなくても何とかなるし意識しないと買い忘れるという話に。

 

「そんなときのために食パンを冷凍してるよー!」と言われ、そうかー!と。トーストすれば大丈夫だから、いざというときのために2枚ほど保管してるんだとか。これは真似しよう!

 

その日、お昼ごはんに韓国のおうどんを作ってくれました。日本のおうどんとほぼ同じでお出汁で食べる暖かいおうどん。麺も日本のと同じ感じ。「子供にはいいけどちょっと私達には味が薄いよねー、醤油かける?」と出してくれて、なんかそういう部分でも、ああ同じアジア人だなーとほっこりするのでした。

 

韓国人一家で駐在で来ているからドイツ語も話せないんだけれど、息子君は1年間の保育園を通してほんのちょっとドイツ語が話せるようになりました。私とママは英語で、子供同士は娘もあまり出来ないドイツ語で(笑)。ほとんど会話になってませんが、めっちゃ楽しそうに遊んでいます。

 

保育園でも子供達はみんなすっかり仲良しで、朝「あー、〇〇が来たー!」と嬉しそうにしている子供たち。外国の名前は少し発音しにくいけれど、耳から入ってくる音で彼らなりに呼び合っていて、なんか子供の世界には「外国人」とか「言葉」とかそういう壁が無いんだなーと、結局そんなことに直面して苦労してるのって親だけだなーと。

 

その韓国人ママのところには小学生のお姉ちゃんがいるのですが、「もうプリンセスは好きじゃない!」って宣言したらしく、娘にどうぞとお下がりを貰いました。

 

プリンセスのシールブック。

 

f:id:miyabi2:20180714010524j:plain


お洋服のお下がりも貰いました(好みの激しい娘なので、その場で一緒に選びました)。お姉ちゃんはいつも学校でいないのでほとんど会ったことが無いのですが、これまた服のセンスが私と同じで私が好きなものばかり。

 

駐在だから数年後には韓国に帰っちゃうけれど、幼稚園に行っても時々は会おうねーと約束。