Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆娘のおもちゃ、旦那には「ゴミ」に見えるらしい

娘の誕生日の前に、私達から娘に何かプレゼントをする?という話を旦那としました。

 

旦那が「もっと価値のあるものを与えたい」と言い出しました。旦那が言うには娘のおもちゃは「ゴミみたいなものばっかりだ」とのこと。

 

旦那が言う「価値のあるもの」というのはレゴとかプレイモービルとかちゃんとしたおもちゃのこと。いやいやあんたの子供の頃のおもちゃが山ほどあるから、買うわけないやん。

 

 

どれだけ持っているのかは過去記事で↓

 

 

www.livingingermany.me

 

 

www.livingingermany.me

 

 

www.livingingermany.me

 

そりゃね、娘が持っているものは「ごみみたいなもの」かもしれない。旦那にとっては!

 

でも娘にとっては全て大切なおもちゃなんですよ。よく遊ぶものは

 

・ビー玉

・おはじき

・赤ちゃんのお人形&お世話グッズ

・小さなポーチやカバン

・お人形用のベビーカー

・室内履きにしているプリンセスの靴

・ぬいぐるみ

・アクセサリー

・パズル

 

この辺のものをやれご飯だ、やれお買い物だと、あっちにこっちに入れ替えて忙しそうに遊んでいます。ヨーグルトの空き容器がお皿になるし、アイスクリーム屋さんでアイスを食べたときについてたプラスチックのスプーンだって宝物。

 

残念ながらレゴやプレイモービルでは一切遊んでません・・・。カゴ一つ分ぐらいはどちらもすぐに遊べるところに置いてあるのですが、まず遊びません。BRIOの電車やレールもすごい数がありますが、遊びません。遊びに来た男の子用に置いているともいえるほど娘の目には入っていない・・・。

 

どれだけ親が与えたって、娘が遊びたいと思わなければ遊ばないし、親が価値があると思っても娘にその価値は伝わらない。親にはゴミに思えても娘には宝物。

 

 

それに、おもちゃに加えてお絵描きやはさみで切って糊で貼るのが大好き。しまじろうのDVDだって見る。

 

幼稚園に通い始めると家で遊ぶ時間も減ったし、何をどれぐらい持っておくか、どこに置くか(子供部屋かリビングか)、その辺少しずつ考えていかないと。

 

誕生日会で子供部屋に置くテントを貰いました(私がリクエストしたんですけど・・・)、娘は大喜びでずっと中で遊んでます。暑いから汗だくになってますけど。