Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆不要になったマットレスは子供部屋の一角に

娘の寝るマットレスをシングルサイズに変えたことで、今まで使っていた子供用マットレスは不要になりました。

 

寝ない娘対応で、マットレスを新調。

 

www.livingingermany.me

 

 ゴロゴロしたりも出来るし、カバーをつけて子供部屋の一角に置くことにしました。

 

 

 

シーツのままだとすぐに外れてしまうので、マットレスを全て覆うにはカバーは作るしかありませんが、布で作るとなると4メートル近く必要になります。布が高いドイツ。比較的安いIKEAでも1メートル6、7ユーロはする。

 

そこで、同じ布でも大きいのに安く手に入る「ベッドカバー」を買ってマットレスのサイズに縫いました。

 

ベッドカバーなら安い物もあるし、でも布は大きいので十分。IKEAの子供用のベッドカバー。部屋の中でも存在感のあるスペースになるので控えめなものを。裏表で白とピンクと別々の色になるので、娘もよくひっくり返しています。

 

f:id:miyabi2:20180804054403j:plain

 

www.ikea.com

お友達とか誰かが泊まるようなことがあればマットレスとして使えるし、子供ってこういうふわふわした所が好きなのでここでよく遊んでます。

 

 

 

 

f:id:miyabi2:20180804054447j:plain

 

マットレスとグレーのタイルカーペットの間が気になったので、その後タイルカーペットを買い足してマットレスまで敷き詰めました。

 

リビングに置いていたおもちゃをかなり子供部屋に移動したので奥のおもちゃ&本棚が一杯になってしまっています。

 

ちょっとどうにかしないと、と手作りのベッドコーナーの棚を少し調整して収納にしようかと思ったのに工具箱が無い!旦那が実家に持っていてそのまま。あんなに山ほどの工具が実家に転がっているのに、うちの工具箱を持ち出すな――――!っていうかやろう!って思ったらすぐにやりたいタイプなのに、出ばなをくじかれた。