Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆私の季節感と合わない子供たちの服装

今年の夏は暑かったけれど、あっという間にめっきり寒くなりました。

 

9月にこんなに暑い日が続いたのは過去に経験がありません。9月下旬でも朝は肌寒くても午後から30度近くになる日もあって、服のチョイスに悩む。

 

っていうかっていうか、ドイツ人の子供たち、厚着すぎじゃね???と思ってしまうのですが、うちが薄着なのか!?

 

 

 

9月もちょっと肌寒い数日がありましたが、それでも昼ごろからは暖かくなる日、私的には「過ごしやすい夏」というレベルだったんですけど、みんな上着を着て通ってて、そんな中うちの娘は半そでで通ってました。

 

で、先生から外で遊ぶとき用に上着を持ってきて!と言われました。私としてはえー?いる??というレベルだったんですけど。

 

そして先週ぐらいからグッと寒くなりましたが、でもまだまだ冬ではない。寒いけどね、でも昼からはまた暖かいし。そしたら幼稚園のみんな、もうダウンジャケットとか着てる!そこまで寒い??そして、みんな朝は帽子をかぶってきてる。えー、もう帽子?

 

なかなか私の季節感と幼稚園のみんなの服装が合ってなくて、色々びっくりする日々。

 

 

 

先日、薄手の上着はいるかなー、でも幼稚園から帰るころは暖かくて上着はいらないよなーという感じの気温だった日、どうやら娘が幼稚園でおしっこを漏らしてしまった様子。

 

迎えに行くと見たことのないズボンを履いていました。着替えはちゃんと幼稚園に置いてあるのに、なぜ違うものを着てるの??(幼稚園にストックされているズボンでした)

 

で、帰って気づいたのが、その見たことのないズボンの下に私が着替えとして入れていたレギンスをちゃんと履いてました。レギンスの上からズボン。

 

先生と話したわけではないけれど、たぶんレギンスが薄手だったから履かされたのかな。えー??っていうか私としては普通、あえて言うならちょっと薄めっていうレギンスだったのですが、これだと寒いのか!?

 

幼稚園から服を借りてくると洗濯してまた持って行って・・・と面倒だし幼稚園の置き服は厚手のものにしておきました(笑)