Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆子供服フリマで手に入れた本とワッフル問題

秋と春に活発なドイツの子供用品フリマ。

 

今年は1回だけ行くことが出来ました。そこで売られていた本。うちが買わずに誰が買う!と見つけたときはうれしかった!

 

f:id:miyabi2:20180927041145j:plain

 

「日本から来たゆきちゃん」

 

っていう題名の本。っていうかゆきちゃんの服が微妙・・・。

 

f:id:miyabi2:20180927041258j:plain

 

でも全体的にはちゃんと日本のことが取り上げられているので、娘にとってもいい本かなーと思います。

 

そうそう!フリマと言えば、娘が通っている幼稚園でもありました。手伝ってほしいと言われたのですが先約があり手伝えず、だったらケーキだけでも焼いて!という依頼を受けてそれは引き受けました。

 

そのケーキを焼いてほしいという話の時に、「可能ならWaffelteigをお願いできない?」と言われました。ワッフルね、ワッフルメーカーも持ってるし、焼けるしいいわよーと思って引き受けました。

 

が、家に戻ってから「Waffelteig」って言ってたなあ、Teigってドイツ語で「生地」という意味。つまり、ワッフルは焼かなくていいのか?生地だけ??何か聞き間違えたか?

 

よくお祭りでワッフルをワッフルメーカーで焼いて売っているのは目にしますけど、フリマでわざわざワッフルを焼くってのはあまり見ない。

 

ん・・・・ここは間違ってしまうよりも、ちゃんと確かめないと!と思って、バザー担当のママにメッセージで再度確認。焼く前の生地で間違ってない?当日焼くってことよね?と念のため再確認。「そうよ!当日、会場で焼くからねー!生地だけでいいわよ!」と。

 

ホッ。こういう些細なこと、ドイツ人は何の疑問も出ないのかもしれませんけどね。

 

ほんと日々勉強だわ。