Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆「混ぜる」ために使う容器

もう何年前かわかりませんが、10年近く前にママ(義母)からもらったもの。

 

f:id:miyabi2:20181024043827j:plain

 

最初は粉物、液体もの、あらゆるメモリがついていましたがすっかり消えてしまいました。メモリは一度も使ったことありませんでしたが。これ、まだ使えるけれどプラスチックも劣化してきています。ドイツではRührschüsselと呼ばれていて、混ぜる為の容器みたいな名前。

 

 

 

蓋がついていて、真ん中の蓋だけ取ることが出来ます。ミキサーで混ぜるときに飛び散るのを防げます。

 

f:id:miyabi2:20181024044004j:plain

 

生クリームを泡立てるときに大活躍でした。あとはある程度の容量があるので水をたくさん使うときに使ったり、注ぎ口があるのでワッフルとかたこ焼きの時も大活躍でした。

 

もうボロボロになってきて替え時だなあとは思っていたのですが、別に急ぎでもないし・・・と後回しにしてたのですが、これから冬になってケーキを焼いたり出番も増えるので今だ!と思って買いに行きました。

 

そこで見つけたのがコレ。

 

f:id:miyabi2:20181024044722j:plain

 

メモリはいらないし、必要なのは生クリームが飛び散らない構造。

 

f:id:miyabi2:20181024044929j:plain

 

サイズも一回り小さくなりました。ミキサーの混ぜる部分が綺麗に入る大きさ。Rosti Mepalというメーカーで最近このメーカーの物、色んな所で目にします!日本でも見たことある!

 

 

色だけでも10色ぐらいあるみたいです。カラフルで綺麗。

 

www.rostimepal-markenshop.de

 

お店では見つけられなかったのですが蓋もあるみたいなので買いたいと思ってます。

 

www.rostimepal-markenshop.de

 

10%オフクーポン使って9ユーロほど。きっとこれから10年とかまた使うことになると思えば安い買い物です。

 

 

 

今まで使っていたのは、蓋は処分して本体は洗面所で使うことにします。ちょっとしたものを手洗いして洗濯まで置いておく間とかに使う容器、これまた昔キッチンで使っていたボウルを何年も使っているのですが、ちょっとしたものの時には大きすぎる。

 

www.livingingermany.me

 

 そのまま洗濯機にざぶーんと入れるので、取っ手がある、注ぎ口がある!と漬け置きには最適なのでこれからは洗濯で使っていきたいと思います!