Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆収納を新しくするには「売れたら!」にしよう

うちの家のウォークインクローゼット。と言えば響きがいいけれど、寝室と子供部屋の間にある小さな部屋。前のオーナーさんがそこをクローゼットとして使っていて、そのまま棚も譲ってもらったので考えることもなくその部屋はクローゼットルームに。

 

過去の写真ですが

 

f:id:miyabi2:20181111202339j:plain

 

部屋いっぱいにIKEAのSTOLMEN(廃盤)の棚があります。

 

 

 

支柱を立ててそこに棚を組み立てていく仕組みなので天井まで支柱が伸び、

 

f:id:miyabi2:20181111202418j:plain

 

床も支柱があるので掃除も面倒。

 

f:id:miyabi2:20181111202502j:plain

 

もしこの部屋が空っぽだったらどう使ってたかなーと今も思うのですが、このSTOLMENという収納はなかなか使いにくくて、1年ほど前に3分の2ほど解体して売りに出しました。廃盤ということもあってか買い手が見つかって全て売れていきました。

 

それでもやっぱり使いにくい。使いにくいというか空間の無駄遣い。ちゃんとした棚だったらもっと小さなスペースに入ってしまうのに・・・という状態。

 

 

 

もちろんこのままでも使えなくはない、でもずっとこれも嫌だ、もう変えたい!自分の好きにしたい!と思いだしたら止まらなくなり、毎日どうしようか考えまくってます。

 

色々と案はあるもののまた自分たちで組み立てて・・・というのも面倒。旦那には今の使いにくいっていう私の気持ちは微塵も理解できないだろうし、まだ相談してもないですが。

 

とにかく全て一旦撤去して一からプランしたい。入れ替えるとなると全てを外に出して、棚を解体して・・・売れるまで棚をまたケラーなどに保管して・・・となるとこれまた考えるだけでも大変な話。

 

そうだ!売れたら!にしよう!

 

と思って、取り急ぎこの棚を売りに出してます。売れたら売って、気持ちよく入れ替えらえる!先に新しくして、それから売るという考えをやめました!

 

しかも売る値段は新しい収納が買える値段。持ち出しゼロであれば旦那も何も言うまい。

 

お願い、売れてちょーだい!