Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆無駄遣いしない私たちなのに・・・

色々と片付けたりするようになってから無駄なものには一切興味がなくなり「物欲」がかなり減りました。それでも必要なものや便利だなと思うものはちょくちょく買ったりもするのですが、洋服とか靴とかも本当に必要な時に買い足したり買い替えるぐらい。

 

旦那も同じような感じであまり無駄な買い物もなく、「なんでこれ買ったの?」と思うようなこともほとんど記憶にない。だから私達あんまりお金を使わないんです。

 

 

 

なのに、旦那の実家のせいで(まだ借り手見つからず)、ローン、維持費、リノベーション等々お金がどんどんかかってしまって本当に悲しくなります。この話をすると旦那と喧嘩になるので私は今は手も口も出しませんが、先日はあまりに見かねて1時間ほど作業してきました。

 

見学者は多いのですが決まらない。そりゃジオラマもまだあるし、家具付きで貸すのか貸さないのか、その辺の潔さが無いので家具も中途半端に残っていたり。でも旦那は見学者が来るとなると、庭の手入れ、窓ふき、床掃除とかそんなことばかり。そこ、別に重要じゃないから。何度言ってもこれは変わらず。

 

先日、捨てるか捨てないか決心の付いてない家具が一杯残っている部屋の家具を勝手に捨てました。大型ごみの日だったので。旦那には事後報告。古い古い寝室の家具。それを3つ処分して、空っぽのクローゼットの中にまだ決心の付かない家具を詰め込んで(さすがにクローゼットを見学の時に開ける人はいないし)、寝室はすっかり綺麗になりました。見かけだけでも3倍ぐらい広い部屋になったわ!そういうところ、気にならないんですよね。不思議だけど。

 

 

 

私が今は前みたいに時間もないから実家のことは出来ないし、ジオラマの処分だって私が手出ししたら全部捨てちゃう勢いだから旦那と喧嘩になるし、かといって旦那は週末に行って片付ける程度で、私からしたら平日の夜も毎日缶詰めになれよ!って思いますけど。

 

とにかく、誰でもいいから住む人が決まってほしい。そうじゃないと旦那のお尻に火がつかない。もうこればっかりは私が横でやいやい言っても無理。本当にヤバい!って状況にならないと没頭しないタイプだから、その状況に追い込みたい。でも住む人が見つからないからいつまでもダラダラダラダラ片付けてる。ホントお願いだから「すぐに住む!」って感じの人、見つからないかな。

 

私がほんの数か月であの家をほとんど空っぽにしたのに、たった一部屋、1年近く経っても空っぽに出来ない旦那。ジオラマなんか捨ててしまえーーー!って心の中ではずっと思ってますけど。

 

 

 

 

色々とゴミの集積場に持ち込まないといけないゴミがあって、私はもう集積場のおばちゃんと顔見知りになるほど通ったけれど、これも旦那はまとめていつか持って行けばいいというタイプで、ちょこちょこやろうなんて考えはありません。実家と家の途中に集積場があるんだから、毎日でも捨てに行けるのにそういうちょこちょこした作業は時間の無駄なんだと。私は少しでも減らしたいタイプですけど。

 

2週間に一度のゴミの日を意識してタンクを満タンにして当日はタンクに入らないゴミを横に置き収集車のおじさんにお願いしたり、必死にやってきたんですけどねえ、私は。

 

10個やることあったら「すぐに終わる」ことから片付けたいタイプの私、すぐに終わらないものを残して、最後にどっぷり集中するタイプ。旦那は10個の中で一番優先順位の高いことからやるタイプ、だからなかなか終わらない。すぐに終わることを先にやってしまったら?と横で見ている私は思うけれど。

 

私と全然タイプが違います。でもこれ、友達と話すと夫婦間でも結構違うって人が多い。タイプが一緒だったらいいのになー、と思うものの、一緒だったら一緒でこれまたもめるのかな。

 

 

 

 

何が書きたかったかと言うと、全然お金も使わなくて、実家のことばかりにお金が出ていき、なんかもうあほらしくなってきたのでお金を使うことにしました(笑)。

 

もちろん無駄遣いではないけど、なんかケチケチしてるのがあほらしくなってきた。ずっとほしい(というか足りない)と思っていたお鍋を買おう!吸い込み力が減ってきた掃除機を買い替えよう!ついでにロボット掃除機も買っちゃうか!?乾燥機も欲しいなー。

 

どれもものすごい出費でもないし、必要なんだし、もう買おうかなと思って。幸い私に収入がちょっとですがあるので、私のお金で買うには旦那も何も言えないだろうし。時短勤務だしそこまで給料もないけれど、それでも自分の収入があるというのは精神的に救われる。へそくりも出来るし。旦那も私のお金の使い道に細かいことを言うタイプでもないのでありがたい。

 

仕事自体と言うよりは、仕事に行くという毎日の生活は楽ではないけれど、やっぱり少なからず収入はあると気分は違うなとつくづく感じました。

 

ということで、さっそく掃除機買いましたー!日本で有名なあのマキタのコードレス!ドイツにも売ってるのよー!ってことで、また報告します!