Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆まだまだエンジンのかからないクリスマス

今年はもういいわーと思っていたアドベントクランツ。旦那が森へ行きもみの木の枝を集めてきたので作りました。

 

f:id:miyabi2:20181216224939j:plain

 

ろうそくまで旦那が張り切って買ってきたもんだから、デカすぎるし。このろうそくは絶対に毎年余るだけだし、小さいのがいいのに、なぜこんなバカでかいろうそくにしたのよ・・・。

 

先日喉が痛いな、と思っていたらとうとう声が出なくなり、全く話せなくなりました。身体は元気なのですが、声が一切出ない。そんな状態でクリスマスまであと1週間となり、これまたこんな声だしもういいかな、と思ってしまうのですが、いやいや娘のために1度はやらねば!とクッキーを作りました。

 

f:id:miyabi2:20181216225127j:plain

 

昨年はまだ一緒にクッキーを作るというのは難しかったけど、今年(3歳半)はしっかりしたわ。最後は粘土遊び状態になってたけれど。

 

そんな第3アドベントは雪。

 

f:id:miyabi2:20181216225327j:plain

 

そこまでクリスマスに思い入れもないし、今年はクリスマス明けには日本に帰ろうかと思っていて、となるとクリスマスツリーもいらなくね?と思ってしまいます。

 

旦那はぜーったいに24日しか飾らないというし、そうなったらもう2,3日しかツリーを楽しめないし、回収日に持って行ってもらうのも無理だし一体どうするのさ・・・。休暇明けに戻って来たらカリッカリに乾いて緑が落ちまくって掃除も大変なだけ・・・。

 

友達の〇〇ちゃんも、〇〇ちゃんも、近所の〇〇さんもみーんなもうツリーを飾っているし、別に少しぐらい早くてもいいんじゃないの?と言っても、「みんな伝統を無視している!」と怒り、絶対に24日なんだって。

 

「クリスマスの食事は何にする?」と張り切る旦那。冷蔵庫に物を残したくないから使い切れるようなメニューを考えよ!と提案すると、現実的な私の提案に不服な様子。

 

娘のためにも旦那のためにももっとクリスマスを盛り上げてあげないと!と思うものの、なかなかスイッチが入らなくて申し訳ない。

 

クリスマスマーケットも田舎町や地元の小さなものに3回ほど。今年はフランクフルトのマルクトにすらまだ一度も行ってない!今までの中で一番力の入ってないクリスマスだわ。プレゼントの準備も娘の物しかできてない!ゴッドファーザーのおじさん夫妻に会ったり、リナーテおばさんに会いに行ったりするので色々用意しなければ!

 

パパとママがもし今も元気だったら、今なら娘もいるし楽しいクリスマスが送れそうなのに、ちょっと残念。それはそれで私もまたブツブツ言ってそうだけど、家を飾ったり盛り上げるのはママが大得意だったからねー。