Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆全く声の出なかった3日間

朝起きてちょっと喉が乾燥してるな、痛いなと思ったのが金曜日の朝。そのまま仕事に行き、夜は会社のクリスマスパーティーでした。

 

ずっと元気でそこでも普通に話していたのですが、途中から急に声が出なくなりました。本当に急に。みんなに飲みすぎたんじゃない?とか言われたけど、それは違うと思う・・・とその時はまだガラガラ声でそのまま家に帰り、翌日から3日間、まーったく声が出ませんでした。身体は別に風邪っぽくもなく。

 

本当に出ない。息でささやくあの声しか出ない。電話ももちろん無理。もう本当にびっくりしました、こんなのは初めてです。

 

 

 

週明けからは会社にも別に身体が元気だから行って、電話は取れないわーとみんなに伝え黙々と仕事。そんな日に限ってものすごく珍しい方から電話がかかってきて一言でも話したかったなあ。

 

その日は旦那がいたので娘の迎えをお願いしていて、仕事の後やりたいことをやってしまうべく予定していた日。プレゼント買ったり色々。お店ではレジで袋は要るか要らないかって必ず聞かれますが、声が出ないので首を振ってリアクションするしかなく、郵便局では送付方法の話になり答えるしかなくささやいたら「あらまー、昨日どれだけ歌ったの?」と郵便局のおばちゃんに笑われ、久々においしいコーヒーでも買っていくか!と思ったらカウンター越しのオーダーは完全に無理なので諦め・・・、案外一人の買い物でも声を出す機会ってのは多いなあ、と改めて気づく。

 

 

 

火曜日から少し出るけどでもものすごく苦しそうな声、水曜日はずいぶんマシになりガラガラの変な声、という感じで日に日に良くなってきました。

 

全く出なかった日は本当にいつか声が戻るのか?と心配になりましたが日に日にマシになりました。あー良かった。

 

娘が私のささやくような小さな声もちゃんと聞き取ってくれたことが本当に嬉しかったです。

 

はー、ホントびっくりした。