Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆娘と一緒に洋服を買いに行きました

先日、ものすごく久しぶりに娘(3歳半)を連れて2人でフランクフルトへ行きました。夕方からフランクフルトで用があったので、幼稚園を早めに迎えに行き電車でフランクフルトへ出て街をぶらぶら。

 

昔、ベビーカーに乗っていたころは私も育児休暇でよく娘とフランクフルトに行きましたが、私も仕事復帰し娘も幼稚園に行き始めてからは、こうやって2人で出てきたことってほとんどないかもしれない。電車もおとなしく座っているし、お買い物も出来るようになりました。

 

 

 

とにかく服の好みが激しい娘。毎日自分で選びますが、どうしても着たくないものは着たくない。私は可愛いと思うのにな・・・、でも娘は嫌だと。もうこうなったら娘を連れて買い物に行くしかなく、ちょうど今セールの最後の方で更に安くなってるし。私が買っても娘の好みに合わなければ着ないからもったいないし、本人が納得して選ぶほうが結局安くつく。

 

最近急に背が伸びたので丈が短くなったものも多いし、幼稚園に着ていけて時期的にも一番長く使える長袖のTシャツを買いました。半分はまだサイズが大きかった・・・。

 

f:id:miyabi2:20190202205226j:plain

 

わかってはいたけどキラキラとピンクが好きな様子。左2枚はなんと1枚1.99ユーロ(最近フランクフルトに出来たReservedというお店)。右2枚は1枚6ユーロ(Espirtとs.Oliver、いつもプチプラなので定価で買うとしたらちょっと高めのメーカーだけどここの値段ならOK、セール品がさらにレジで30%オフ)。写真以外に後2枚。全て娘が選びました。

 

 

 

このキラキラの撫でると色が変わるやつ、子供たち好きですよね。ずっと欲しい欲しいって言っていて、洗濯したら取れそう・・・とか思いながら買うことは無かったのですが1.99ユーロだからOK!

 

ピンクと赤の狐さん。

 

f:id:miyabi2:20190202205523j:plain

f:id:miyabi2:20190202205820j:plain

 

さっそく幼稚園に着ていき、「〇〇ちゃんと、〇〇ちゃんとー、〇〇ちゃんが触ったのよ!」と嬉しそう。

 

娘の服の棚にはお姫様みたいなワンピースとか、幼稚園には着ていけないものもあります。毎朝、これがいいー、だめー!みたいなやり取りをしているので時間もかかるし、もう娘の棚からは撤去したいものの、家であれやこれや着替えては遊んでいるからそれも可愛そう。

 

 

 

今回、すべての服を取り出して、これ好き?着る?もう着ない?とまるでこんまりさん状態で1着ずつチェックし、その時に「これは幼稚園には着ていけないね」ということで再説明し、わかったというので一緒に置いておくことに。それ以外のものはどれを着ても良いことに。

 

それはそれは変なコーディネートもあるけれど、もう本人に任せるしかない。変な風にならないようにある程度買うときに意識しておけばいいかな。親が選んだものを着るよー、とかいう子も多いのにうちは本当にダメ。

 

娘はよっぽど楽しかったのか、「またフランクフルト行こねー、お洋服買いに行こうねー」と何度も言ってます。とりあえず半そでの時期が来るまでは十分着れそうなので、また次は夏のセール時期かな(笑)