Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆全く風味の違う柚子胡椒

年末に長崎に遊びに行った時に「柚子胡椒」を買いました。長崎ではワサビの代わりに柚子胡椒が使われるほどです。

 

友だちが連れて行ってくれたお店で、お土産の分含めたくさん買いました。冷凍保存したらいいってことも教えてもらったし。そのお店では年末で忙しい時なのにレジのおばさんが保存したいなら別のものの方がいいわよと(どれも地元の方の手作りで、どれでもよかった)売り場から比較的新しいものを選んでくれました。

 

家に持ち帰り冷凍保存用に取り分けました。実はその前に日本に行った時に、柚子胡椒が切れていたから買ったんですよね。長崎に行けば毎回買うのですが、年末に長崎に行く予定もその時はまだなかったから長崎のものではなくそこで売ってるものを買いました。

 

スーパーにある「地元の特産品コーナー」みたいなところで。

 

f:id:miyabi2:20190124194523j:plain

 

その後、長崎で地元の方が作って売っている市場のようなところで

 

f:id:miyabi2:20190124194629j:plain

 

これが、もうびっくりするぐらい違うのです。長崎の柚子胡椒はほんの少し入れただけでもピリっとするし風味がある、一方最初に買ったほうは「あれ?入れたっけ?」と確認したくなるほど、食べれば味はあるけれど、全体に広がる風味が無い。

 

同じぐらいのピリっとさを出すには、3倍ぐらい入れないと出ないぐらいです。

 

f:id:miyabi2:20190124194815j:plain

 

右側が長崎で買ったもの。生産者の名前とか材料、賞味期限など最低限のことはシールになってます(それも一部は手書き!)、それ以外はなんの飾りもないけれどこれが本当に美味しい。

 

たくさん買ってきて冷凍してあるので当面は持ちそう。全部使うのが先か、また長崎に行くのが先かいいとこ勝負って感じです。