Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆初めての「ふき取りタイプ」クレンジング

毎日使う化粧品やスキンケアとかは基本的にドイツで調達できるものを使っています。一時は本当に全てがドイツ調達になっていたのですが、お気に入りだったWeledaのメイク落としが廃盤になったのか簡単に手に入らなくなったこと、なかなかドイツでこれというクレンジングが見つからないこともあり、それを機に日本で買ってきたものを使っていました。

 

日本だとダブル洗顔とかオイルクレンジングとか、たくさんありますがドイツはあまりクレンジングがありません。そもそもどんなものも日本ほどチョイスは無いのですが・・・。

 

 

 

家ではもっぱらこれを使っていました。

 

www.chifure.co.jp

ダブル洗顔不要!濡れた手でも使える!というのが簡単でいいなーと思い、詰め替えを買っておいてかれこれ5回ぐらいは詰め替えたかなというぐらいは使っていました。

 

それが切れてしまって、旅行用の洗面グッズに入っていたクレンジングシートを取り出したらカッピカピに乾いていて役に立たない。

 

 

 

そういえば、クレンジングシートが無くなりそうだったから、その後の外泊用に「拭きとりタイプ」のクレンジングを買ってたことを思い出し使ってみました。

 

シートタイプのクレンジングって少し使わないとすぐに乾いてしまっていつも無駄にしてしまうから、たまたまdmの小さいサイズのものが売っていたので初めて「ふき取りタイプ」を買ってみたのです。

 

f:id:miyabi2:20190206044428j:plain

 

このふき取りタイプのクレンジング、ドラッグストアにはたくさん並んでいます。私はお風呂でメイクも落とせるほうが好きなのであまりこの手のタイプは好きではなく、旅先でならいいかな、という気持ちで買ったのですが、え、なにこれ?いいやん!とびっくり。

 

今までのクレンジングだと、お風呂上りパジャマに着替えたら何よりもいの一番に化粧水使いたーい、顔が乾燥してるー!という感じだったのですが(要するに突っ張ってた!?)これを使い始めてから、お風呂が上がりも焦ることなく、あれ?もう化粧水つけたんだっけ?まだだっけ?みたいなしっとり感にびっくり。おそらく今までのが合ってなかったんだと思います。

 

 

 

コットンにひたひたにして化粧を落とすと3枚目ぐらいまではうっすら化粧がついてくる感じ。手で落とすよりちゃんと落ちているかどうか目で見てわかるので、もしかしたら今まで本当にちゃんとメイクが綺麗に落ちていたんだろうか・・・と思ってしまうほど(何をいまさら・・・って感じですが)。

 

かれこれ1ヶ月ほど経ちますが、お肌の調子がとても良い感じです。肌ざわりとかはあまり変わった気はしないのですが、なんというかお肌が軽いというかスッキリしている感じです。これは継続決定!

 

もうすぐなくなるので次はまた違うメーカ―のものを使ってみたいと思います。