Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆幼稚園の「持ち寄り」ごはん、楽すぎる・・・

もうすぐ娘が楽しみにしているファッシングの日がやってきます。幼稚園では仮装の日があります。

 

www.livingingermany.me

先日、保育園の掲示板に「仮装で来てね!」というお知らせと共に、どうやらその日は幼稚園でも一日ファッシングで盛り上がる日らしく、各家庭から食べ物を持ち寄りで開催したいと書かれていました。どうやら毎年恒例みたい。

 

 

 

持ってきてもらいたいものを表にしているので、各自持ってくるものに名前を書いてね!と張り出されていたその表には・・・

 

プレッツェル

パン

バナナ

リンゴ

キュウリ

プチトマト

ニンジン

パプリカ

クリームチーズ

ソーセージ

サラミ

・・・つづく

 

いやはや、これこそがドイツの「持ち寄り」ですね。全て素材。手を加える必要なし。一番めんどくさそうなので「ゆで卵」。「野菜は洗って、食べやすいサイズに切ってきてください」って注意書き、ちょっと面倒ね(笑)。

 

 

 

しかも分量もよくわからなーーい。でもまあ何の心配もナシ。どう出ても日本人である私の行動は「普通かそれ以上」になるのはわかりきってますから。私はかなり最初の方に記入に行ったので選び放題でしたが、迷いに迷って(いや「迷う」という次元の話ではなく、表を見ながら笑うしかなかった)、選んだのは「プチトマト」。洗って持って行けばそれでOK。

 

楽だわーーー!