Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツの幼稚園の給食メニューをご紹介

娘の幼稚園、お昼ごはんは幼稚園で用意してもらえます。今は、建て替え期間中のプレハブ小屋ということでお昼ごはんはケータリングされてきます。

 

幼稚園の片隅にメニュー表が張り出されているのですが、あえてそこまでチェックはしていません。と言うか期待もしてないから、とりあえずなんか食べてるっしょ。っていう状況。

 

 

 

 

この間、その表を久々に見て写真を撮ってきました。ドイツの幼稚園ではどんなものを食べてるか気になりません??(ならないって?)

 

よろしければご紹介しましょう。

 

***

ジャガイモスープ

ジャガイモのホイル焼きにハーブのクリームソース添え

果物

☆ジャガイモかぶってまっせ―

***

豆のスープ

ミルクライス、チェリーソースとシナモンシュガー添え

果物のコンポート

☆出た、ミルクライスがご飯!デザートやん。

***

野菜スープ

焼いたソーセージ・マッシュポテト・赤キャベツ

マフィン

☆ソーセージは定番ですな

***

クリームスープ

カスラー・ザワークラウト・ジャガイモ

フルーツヨーグルト

☆子供のご飯とは思えないTHEドイツ飯

***

 

などなど、基本的には前菜・メイン・デザートの3コースです(笑)。うちではまあ出ることのないドイツ料理が名を連ねてます。載せてないけどシュニッツェルも定番!

 

幼稚園の見学に行くと、かならず父母から出てくる質問で「材料はBIOを使っているか?」というお決まりの質問があります。皆さんとってもそれが気になるみたい。幼稚園側の回答はほとんどの場合「すべてがBIOではないけれど、地元で採れたものを基本的には使っています」っていう回答。そして父母は納得。この質問光景、何度も見ました。それぐらい皆さん「食」には興味があるみたい。

 

 

 

食材で安心するより、もっと栄養とか、バランスとか、そっちの質問してよねーって思います。まっ、期待はしてないけどね。私的には塩分とかの方が気になるわ!

 

日本だったら「家では食事が手抜きになってしまうことも多いのですが、給食があるので安心してます!」ってなコメントが出てきそうですけど、ドイツでは(私は)「家ではなるべく栄養のある物食べさせてますんで、お昼は何でも構いません」かな。給食と夕食がかぶる心配もないし。

 

次回は「15時のおやつ」ご紹介しますね。これまた度肝抜かれまっせ―!