Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆我が家にやってきたアンティーク家具

旦那の実家に残っていた家具数点と洗濯機、家具付きもアリか!と考えて取っておいたけど要らないので、私たちの家に運ぶことにしました。

 

ずっとずっと気になってましたけど、引き渡し(一応3月31日)日を目前にしても旦那は気にもしていないようで、仕方ないのでまた私が動きました。

 

いくつかの会社に見積もり依頼。会社っていうか個人でやってる人、合法かどうかも良くわからないけどゴミ回収も同じように探したし。(ebay kleineanzeigeで探しました)

 

洗濯機(ドイツのはあほみたいに重たい)

家具2点

食卓

 

大きな車をレンタカーして友達に手伝いお願いして運んでもいいけれど、見積もり取ったら80ユーロっていうし、だったらばもうそれで解決することにしました。

 

 

 

運び込む前に、家具を処分して

 

www.livingingermany.me

当日、約束通りにお兄ちゃんたちが来てくれました。時間通りだったことだけでもう超ハッピー。来ないってことも想定の上でしたからね。

 

そしてうちにやってきたのはこれ!

 

f:id:miyabi2:20190408233937j:plain

 

めっちゃ重厚ですよね・・・。

 

以前はこれでしたからね。

 

f:id:miyabi2:20190325053455j:plain

 

中は4段に分かれているのですが棚板は動かないし、ホント収納に困ります。

 

 

 

今は色々仮置きで様子を見ているところなのですが、娘も自分のもの(主にお絵描きグッズ)を取れる高さに置いて、自分で取ってもらっているのですが、この家具、なんかねー「生きてる」って言ったらいいのでしょうか、毎日様子が違うのです。

 

おそらく湿度の関係かと思うのですが、扉が開きにくい日と開けやすい日があって、開きにくい日は結構力を入れないと開けれなくて、その毎日の変化に娘も困っていて、あれ?あれ?ってなってます。

 

私はこの家具はもともと素敵だなと思っていたのでここにこのままずっと置いておきたいぐらいです。(旦那はここにゆくゆくはおしゃれなサイドボードを置きたいらしい)

 

そしてこの家具と一緒にやってきたのがこの食卓。

 

f:id:miyabi2:20190408235408j:plain

 

本当は2階に上げてアンティーク部屋で使いたかったのですが、脚も外れず階段の幅も狭すぎて断念・・・。使いたかったのにな・・・。

 

 

 

ということで今はダイニングにあります。ダイニングに食卓が2個もある。邪魔!

 

実家にあったときは小さいテーブルに見えたけど、実際うちに来ると大きなものだったんだなあと思います。私はこのテーブルを使ってもいいんだけれど、椅子が全然合わないし・・・。どうしようかなあ・・・。

 

このテーブル左右に引っ張ると伸びるようになっているのですが、釘一つ使われずに作られています。相当いいものだとは思うんですよね。使ってあげたいのはやまやまなんだけど・・・もう少しうちが広かったらねえ・・・。