Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆友達来訪により、賑やかなイースターに!

日本から戻った翌日がイースター。毎年この時期にタイに住む旦那の幼馴染と奥さんが旦那さんの里帰りを兼ねて遊びに来ます。奥さんが学校の先生なのでタイの夏休みに合わせて。今年はちょうどイースターになりました。

 

もうパパもママもいないし一緒にお祝いすることもないし、うちとしては誰かが遊びに来てくれるのは本当にありがたい話。2歳の息子君も初めて来てくれます。

 

 

 

ただねえー、この旦那同士の約束がホント毎回適当というか、日にちだけ決めていて、でも決まるのも直前で、時間なんてわからないし、どれぐらい時間があるのかも不明。なんでもうちょっと細かく決めないかねえ――???

 

イースターだからお店もやってないし、こっちも準備ってものがあるし、旦那に散々言って、ようやく来る時間が決まったのが前夜。滞在時間は不明。そういや彼は私たちの結婚式にも来るのか来ないのかギリギリまでわからなかったわ・・・。もちろんちゃんと来てくれたけど。

 

イースタ―だしちょっとは華やかにもてなさないとなと思い、でも気は楽な友達なのでブランチってことにして(ホテルで朝ごはんをがっつり食べてこないように言いなよ!と言ってもそれも伝えておらず・・・、食べてなかったからよかったけど)

 

f:id:miyabi2:20190422132127j:plain

 

サラミやハム、チーズ、サラダを用意しました。前日に買ったパンが今一つで、パンがダメでしたー、パンがダメだと本当に美味しくない!残念!

 

 

 

 

午後のお茶用にケーキ。簡単なタルト。私のレシピだと卵黄が3個いるのですが、卵白が残るのが嫌なので、全卵2個で作りましたが特に問題なし。生地をもっと丁寧に焼くべきでした・・・ガタガタ。

 

f:id:miyabi2:20190422132501j:plain

 

テーブルには実家の食器。これは私の趣味ではないけれど、色が春っぽいので使いました。小さい子が2人いるからテーブルクロスは敷かず。

 

f:id:miyabi2:20190422132722j:plain

 

卵は前日に娘と色付け。

 

f:id:miyabi2:20190422132811j:plain

 

f:id:miyabi2:20190422132837j:plain

f:id:miyabi2:20190422132851j:plain


そして旦那が毎年張り切っている「卵探し」ことエッグハント。あほみたいに買い込んでましたわ。

 

f:id:miyabi2:20190422132631j:plain

 

幼馴染もチョコレートを持ってきました。朝から少しずつ旦那が隠してはいたのですが、うちの家、本当に隠すところが無い。エリアをリビングとダイニングって決めたのですが家具もなくて隠せず、まだ子供たちも小さいので探しつつ、隠しつつというのを繰り返す。

 

f:id:miyabi2:20190422133050j:plain

 

娘とちょうど1歳違う男の子。2歳の男の子だし暴れまくってすごいことになるかと思っていたのですがとっても大人しい子でした。

 

 

 

お天気も良く、お散歩へ。近所の公園に行きました。ドイツ人的には夏日、タイから来た友達には肌寒いというこの感覚の違いが見える二人の服装の違い(笑)。

 

f:id:miyabi2:20190422133503j:plain

 

住んでいるバンコクはまず何より暑いし、そしてこのところ有害なスモッグが問題になっていて外で遊ぶこともできず、だから外の公園で遊ぶということが彼にとってはかなり珍しい事らしく、砂や土、石と触れ合うのもほぼ初めてらしい。

 

旦那同士は久々の再会にずっと話しているし、私はタイ人の奥さんと色々話しました。フルタイムで働いている彼女。まだ幼稚園に行かない息子君はナニーが朝から夜まで見てくれているらしい。生後2か月からその生活。タイは産休しかない(育休が無い)らしく、生後3か月から働くのが普通。彼女は学校の先生なので学期の関係から1か月早く産休をスタートさせその分早く復帰したそう。生後2か月の子をナニーに預けてフルタイムで復帰。6時に出て19時に戻る生活。最初の1年は職場で搾乳してたとのこと。

 

3年も育休を頂いた私にはもう凄いとしか言いようのない生活。それでも遠く離れた実家の両親に赤ちゃんを預ける人も多いらしく、それに比べたらナニーを雇えるだけ幸せなこと。毎日子供に会えるし、と。

 

子供を育てる環境としてはドイツの方がいいのと、環境問題もあるしで、ドイツへの移住も考えているとか。旦那さんも、今は仕事があるからタイにいるけれどそれ以外の理由は正直無いとのことでした。

 

結局午前中に来て、夕食まで食べていきました。さすがに夕食は用意してなくて、パスタでしたけど(笑)。

 

また来年、次こそはタイに遊びに行きたいものです。