Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆「生きている」家具

少し前に旦那の実家から我が家にやってきた家具。

 

www.livingingermany.me

 

この家具は扉を観音開きで開けるのですが

 

f:id:miyabi2:20190426233334j:plain

 

向かって右側の扉が固くて開けるのが大変です。

 

 

 

 

ちゃんと閉めてもこの状態。

 

f:id:miyabi2:20190426233401j:plain

 

真ん中の柱を挟んで左の扉はきっちりと閉まっているのに対し、右側の方に大きな隙間があります。これもあってか扉がかなり固い。

 

とは言え、調整できるような蝶番が付いてるでもなく、調整のしようもない。なので良く取るものは開けやすい左側に集めています。

 

 

 

文房具、娘のお絵描きグッズ、パソコンなど。よく収納に無印のファイルボックスとか並べてものすごい素敵な収納をしている人がいますが、あんなの無理無理ーーーと目指してみてわかる。

 

大人だけの生活か、子供がもう少し大きくないとあの美しい収納は難しいなあ・・・と。

 

透明で見える > ラベリング

 

ですね、うちは。

 

最近暖かくなってきたら、なんと右側の扉が開けやすくなりました!もともと開けやすかった左側は、鍵を閉めないと勝手に開いてくるような軽さに!

 

この家具、生きてるわー。木ですからね、湿度で変わるんでしょう。生きてることをひしひし感じます。