Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆今日は寒いのか暑いのか!?

着る服は自分で選びたい娘。できれば私もその気持ちを尊重してあげたいので娘の洋服置き場では「これは幼稚園に着て行かない」といういくつかの服(幼稚園で動き回るのに適していないワンピースとか数点)を娘と決めて、娘もそれを理解しています。それ以外は何を着てもいいというルール。

 

ただし、やはり組み合わせがおかしいこともあるけれど、少し助言はするけれどある程度は見守っています。

 

なのですが、見守りたいのに見守れない、口を出さずにはおれないことが!

 

 

それはこの「気候」。

 

暑かったり寒かったり本当に毎日極端に変わるので、暑いか寒いかということは助言せざるを得ない。

 

毎朝娘は私に「ママー、今日は暑い?寒い?」と聞いてくるのですが、朝は寒いけど昼から暑いよねーみたいなことも多くて「寒いけど暑くなるよー」とかTシャツの上に長袖着ていく?、長袖の上に上着でいいかな、今日はTシャツと上着かなーとかもう指示の幅が細かくなってしまう。

 

毎日「夏」ならもう夏の服!って決められるけれど、まあホントこれから夏になっても日々気温の差はありますから、なかなか難しいなあ・・・と。

 

 

冬場、最近もなんですけど幼稚園で娘が薄着すぎたみたいで服を借りていたり、お迎えに行った時に、「もうちょっと厚着させてあげて!」とかこの1年何度か先生方に言われました。ネックウォーマーとか帽子とか、忘れることも多かったので。

 

なーのーにー!

 

なぜか、今のように朝は寒いけど昼からは暑い日とか、明らかな厚着なのにそれを脱がせようとはしない。本人が言えば脱がせてくれるみたいですが、先生の方から「暑いから脱いだら?」とは言わない様子。お天気のいい日にほっぺを真っ赤にして遊んでる子もいて、寒い寒いって言うなら、暑い時も面倒見てよー!って思うのですが。

 

これ、他のママさんも同じこと言っていたのでこの手の幼稚園、ちょこちょこあるのかも。自主性に任されてるのか!?

 

なので私も娘には、お昼からは暑いかもしれないからその時は脱ぐんだよ、脱げなかったら先生に言いなよって念を押してます。

 

大人で毎日服を選ぶのが難しいのに、子供になんて難易度が高るぎるわー!