Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆突然発症した娘のアレルギー

先週の土曜日の夜中から、体が痒い!と言い出した娘。すぐに体が真っ赤になったらしい(私は出張で不在)、ほとんど眠れぬまま翌日になり、私も翌日帰宅後に見てみたら脚や手に赤い地図のような腫れ(皮膚は盛り上がらずただ赤くなっている)のが出来ていて、お尻や腰回りは前日掻いてできた傷が目立つ感じ。

 

その日は友達が遊びに来る予定でキャンセルしようかと思ったのですが、旦那曰く(その時点では私は娘の状況をまだ見れていない)きっと虫刺されとかだから大丈夫だよ、ということでそのまま予定通り遊びました。娘も楽しそうに遊んでいて、まだちょっと赤かったけどずいぶんマシになったな、と思っていたのですが夜になってひどくなり、結局痒くて眠れず。

 

 

 

翌朝は顔まで赤くなってきて、地図のようだったのが全体的に赤くなってきた感じで娘自身はテレビを見てアイス食べたり、そこまでぐったりした様子はないものの、心配なので小児科に行くことにしました。

 

生まれて以来、健診以外で小児科に行くのは初めてです。

 

健診でずっと通っている小児科は、この辺では結構有名なところらしく私もヘバメ(産後に来てくれる助産師さんみたいな方)から勧められて選びました。

 

お医者さん自体は全く悪く無くて、健診で行く限りは問題なし。ただねえ、、、、駐車場があるけど常に満車(他のお医者さんも入っているビル)で近隣はオフィスが多くて路駐も難しく、毎回とっても困る(バスで行けなくもないけれど、バスだったら1時間はかかる、田舎なので本数が無い。車なら10分もかからないところ)。

 

そして電話が通じない。もうこれはずーっとそう。健診の予約すらなかなか取れない、ずっと話し中。直接行って予約を取ったこともあります。

 

こんな状態なので、やはりその日も電話をしても通じない。もう予約なしで行けばいい!と思って直接行ったら混んでいて、一度家に帰って3時間後に来て、と言われ戻りました。

 

 

 

3時間後に戻ったときは娘は更に赤くなっていて受付の人に隔離部屋で待機するように言われ、先生もすぐに来たので順番もすっ飛ばしてきてくれたのかな。だったら最初に行った時に診てよ!って思いますけど。

 

結局、先生が言うにはなんらかのアレルギー反応が起きているけれど、それが何から起きているのかはわからないし、今は調べる必要もない。9割は数日でよくなるから、抗ヒスタミンの薬を飲んで様子を見てとのこと。人にうつるものでもないから幼稚園も元気になったら行けばいいとのこと。

 

家に戻ったら、病院で飲んだ薬が効いて来たのか腫れが少なくなってきて、娘も元気に。まだ肌は赤い部分もあるけれど見るからに良くなりました。

 

でも、また夜寝る頃から痒い痒いと言い出し、肌が熱を持ってものすごく熱い、それが原因か娘はずっと寒いと言っていました。結局私は一睡もせず、娘は20分ほど細切れの睡眠が何度か出来たぐらいで朝になり、顔も腫れて瞼も腫れて、今まで以上に悪化していました。そしてガタガタ震えだしていて、これはかなり緊急かも!と思って、会社に行った旦那に相談し、救急に連れて行くことにしました。この時点で朝8時半ごろ。一度小児科に電話してみたけどもちろんいつも通り通じない。

 

 

 

 

私の住む街には大きな病院があります。義母が運ばれたこともあるので場所も良く知っています。ただ、そこは小児科は無くて、小児科となるとフランクフルトまで行かなければなりません。旦那曰く、こういうアレルギーとかだったら診てくれるのでは?とのことで、とりあえずそこの病院へ。車ですぐではあるものの、駐車場から病院までちょっと歩くのと、雨も降っていたのでタクシーで行くことにしました。

 

病院に着いて救急に行くとまずはインターホンで症状を説明させられ(こういうの苦手―)、先生が出て来てくれて娘を見るなり、「この子のこと?だったらうちでは診れないよ、子供は受け付けてないから、フランクフルトの病院に行って!」と門前払い。

 

仕方ない、フランクフルトまで行くか!と気を取り直し、またタクシーに乗ることに。さっき乗ってきたタクシーがまだ停まっていて、他にタクシーも無いのでそれに乗せてもらえたらありがたいけれど運転手さんがいないぞ!と思っていたら、カフェでコーヒー休憩中。タクシーが常駐しない大きな病院って・・・ええ、田舎ですからね・・・。

 

声を掛けたら「すぐに行こう!」とのことでコーヒー休憩を切り上げて来てくれて、そんなやり取りを見ていたカフェのおばさんが娘を見て、「あらま、しんどそう、震えてるじゃない」って心配するほど娘は誰から見ても具合が悪そうでした。その足で小児救急へ。車で15分ぐらいかな。こんなことなら自分の車で来たらよかった・・・って感じですが仕方ない。

 

 

 

 

そして小児救急のある病院に着いたけど、病院が大きすぎて救急受付までが遠い・・・。娘は足の腫れで歩くのが痛い、抱っこも走ったら体が痛いと言って泣き始め、抱っこして汗だくになりながら小児救急に到着。

 

救急なのに、のんびりした受付で私の前の人の書類の確認?か何かでものすごい時間がかかっていて、後ろに一人スタッフはいるけれどそいつ(←そいつと呼ばせてもいます)は対応しない。

 

10分は待ったかな、震える娘を抱いて明らかに救急なのが見てわかるよね?って感じですが、視界に入ってないのかのーーんびり。前に並んでいた人に「書類にサインが必要で・・」と受付が言えばそこのファミリーのパパは「サインだと?俺、人気者だねー」とか訳の分からんギャグで笑ってるし。その受付のスタッフもサインのことをUnterschreibenではなくAutogramm(有名人のサインに使われる単語)を使って言うのがまたふざけてて私はムカ!っとしました。

 

ようやく順番が回ってきて症状を説明すると「小児科に行かなかったのか?」と言われ、行きました!昨日行きました!、処方された薬も持って行き、全て説明するも、まずは今日も小児科に行けとのこと。電話も通じないし、こんなにつらそうにしているから救急に来たんだけど、と言っても、まずは小児科に行って救急で見ることであれば小児科からの紹介状を持ってこいと。

 

「どこの小児科?」と中にいた暇そうにしてたスタッフが聞くので〇〇市の〇〇ドクターだと伝え、電話でもしてくれるのかと思ったらHPで時間調べて「13時までやってるから、そっちに行きな!」と。13時までやってることぐらい私だってわかるわよ!!!!!アレルギーっぽいし腫れてるし、緊急性が高いと思って来てるの!なんて言っても取り付く島もない。「電話が繋がらないならそのまま行けばいい」ってわかりきったこと言いやがって!!!

 

結局、救急では受け付けてもらえず。目の前に子供がいるのにね、辛そうにしてるのに。軽い風邪や怪我で行ったならともかく、震えてるけど!真っ赤だけど!?

 

また入り口までの長い長い道のりを娘を抱っこしながら歩き、泣きましたよ私。涙がぽろぽろ出てくる。こんなに辛そうな子を見ても何もしてくれないのね・・・と。なんだこのたらいまわし。ええ、私が悪いのよね、小児科に行かなかったこと、間違った救急病院に行ったこと(←旦那の指示)も。

 

ありがたいかな今まで救急にかかったこともないから、いろはもわからず、そもそも電話の通じない小児科がどうかと思うわ!と、まあムカついても仕方ないんだけど、それにしても旦那よーーー!あんたの国やろがーーーー!

 

 

 

 

またタクシーに乗らないといけません。もう手持ちの現金が無くて、アプリ(Mytaxi)であればPaypalで支払えるからMytaxiで呼んだのですが、運転手から電話がかかってきて、色々話してくるのですが、何を言っているのかまーーーーーーったくわからない。何語?ってぐらい意味不明。「来るの?来ないの?来ないなら別のタクシー呼ぶから!」と言ってもその答えが意味わからない。

 

もうキャンセルしようと思っていたら、道の向こうで手を振ってるおじさん。この人が電話してきた運転手さん、そこにいたのね・・・っていうかまーーーーーったく通じなかったよ今の会話。私も外国人だけど、それでも仕事になるの?って言うぐらい通じない、その後もタクシーの中で家の道を説明しても聞いてもない。

 

とりあえず家に戻りました。直接小児科に行こうかなと思ったけれど、また出直しになるぐらいなら車で行った方がいいし、とりあえず帰宅。

 

外の空気に触れたからか娘がこの大騒動の間、痒がっていないってことに気づく。腫れてはいるけれど痒いとは言ってない。車の揺れで眠くなったか寝たいとのことで、ソファーに連れて行ったら熟睡。

 

3日間ほとんど寝てないし、痒くて寝ても20分程度だったし、本当に疲れていたようで久々にゆっくり深く寝ている娘。とりあえず寝かせてあげよう、小児科はまた午後にでも行けるし、と寝させることを優先しました。

 

結局私たちは、しんどい娘を連れまわし、無駄なタクシー代を支払い(3回乗って60ユーロ超えてた)、なんだったんだ・・・という午前中。

 

娘は2時間ほどしっかり寝て起きたのですが、起きたらまた「かゆいよーーー」と始まり、体も火照っていて寒そうにしています。小児科の午後の診察が始まったので電話をしましたが、ええ、やはりつながらない。

 

そのままアポなしで車で行きました。停める所なくてめっちゃ歩いたし!で、受付で説明したら、今は一杯待ってるから外で待つか出直してきて、3時間後に!とまた3時間後の指示。本当にやってられない。

 

結局、小児科に行けたのは18時半。そこからはすぐに見てもらえて、昨日と同じ先生で、あー、アレルギー強めに出ちゃってるねー、薬を強くしようかと一段階強い薬が出ました。その薬が効いたのか夜にはマシになり、足の裏だけまだ腫れていて「痒いーーー!」というので保冷剤を置いてあげたらスーッと寝ました。ほぼ3日ぶりにゆっくり寝た夜。

 

 

 

翌日は目がまだ腫れぼったいけれどあとはもう跡形もなくすべての腫れや赤かったのがなくなって元通り。娘の元気もいつも通り戻ってきました。少しお散歩に行ったりも。

 

その翌日は朝からいつも通りの元気な娘に戻りました。見た感じも何にもなし。

 

土曜日の夜中に発症して、日・月・火と3日間酷くて、水曜日にようやく落ち着いた感じかな。

 

結局のところ原因はわからないし、調べようもないんだけれど、なんかビクビクしてしまいます。いつまた同じことが起こるか!?と。でも全く同じような症状であれば最初は肌が赤くなるところから始まるので、今回みたいに「すぐに良くなるかな」と思わず、次はもうちょっと早く病院に行くなりして早い段階で動かないと、ということも学びました。

 

まもなく4歳になる今まで、食べ物とかにアレルギーの反応を示したことは無いので、通常の生活の中に何かがあるわけではないと思いますが、症状が発生した日、娘は旦那の実家に行って庭の草刈り中お庭で遊んでいたみたい。なにかの虫に刺されたのかなあとなんとなく実家のお庭を疑ってます。金輪際もうあの場所には近づけさせたくない!(もう実家には何一ついい思い出が無いわ!)