Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆「蛾」対策が必要なドイツの衣類

日本だとこの時期「カビ対策」とかが重要になりますが、ドイツは比較的カラっとしているのでカビの心配はこの時期より、冬場、室内で洗濯物を干すとカビが…みたいな感じで冬場に心配されることが多い気がします。

 

 

 

一方、この時期活発になってくるのが「蛾」、ドイツではMotteと呼ばれています。食品や衣類に付くと言われていて、服を食べられたりするらしいです(まだ経験ありません)。

 

一応うちはクローゼット近辺にその蛾の対策を取っていて、定期的にこれを取り換えています。

 

f:id:miyabi2:20190619161419j:plain

 

3か月有効なので、3か月ごとに取り換えています(3つ入り)。

 

 

 

暖かくなって家の窓を開けることが増える時期は急に増えます。そろそろ取り換える予定のものは、近寄ったら気持ち悪いぐらいくっついてる・・・。

 

遠くから写しておきます・・・。ちょっと見えてますね。

 

f:id:miyabi2:20190619161554j:plain

 

窓辺に置いているものなんてもう他の蛾がくっつく隙間が無いぐらいくっついてます。恐ろしい・・・。

 

あとはラベンダーも効くので、ラベンダーのお花も置いています。

 

昔の写真ですが、ウェディングドレスにも義母の作ってくれたラベンダーの袋を入れています。

 

f:id:miyabi2:20190619162043j:plain