Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆使われ続ける販促品とは何か

日常、ちょっとしたところでお店や企業の販促品をもらうことってありますよね。無料で配ってたりするやつ。

 

あれって、ホントいらない。消えものならまだいいけれど、なかなか消えないものも多い。ボールペン一つとってもいらん・・・。そんな何本もいらんし。それに企業側もばら撒くのが目的だから単価は安い物になります。そうなると結局大したものではないことが多い。

 

 

 

家の中を見回していると、いわゆる販促品でずっと使ってるものって・・・・

 

このマグカップ。まあこれはお願いして頂いたともいえるけど

 

www.livingingermany.me

 

 あとは、これかな。

 

f:id:miyabi2:20190629185002j:plain

 

スーパーのカートに使うチップ。

 

同じようなものは何度かもらったことがあるけれど、これは金属なので頑丈、とっても使いやすい。またこの手のものはよくこれ自体をキーホルダー本体として使ってもらうという魂胆のものが多いのですが、ここのはすでに持っているであろうキーホルダーに追加でつけてもらう、という感じで何の主張もないところがこれまたGOOD!

 

もう1年以上は使い続けています。2つもらったので、チップの部分だけは2個いつも持ち歩いてます。娘が子供用のカートを借りたがるのでその時に2つ使うことも多くて。

 

 

 

今、仕事でこういった販促品を作ることも担当しているのですが、なんせこういう考え方の私なので、向いてない。カタログ見ても「捨てられるだけだよー」「使われないよー」とかそんなコメントしか出てこない・・・。万人に喜ばれて使ってもらえるものなんてないんだけれど、どうせお金を使うなら少しでも使われるものがいいと思うのですが、他のスタッフとの意見も合わず・・・。

 

そして最近はプラスチックなどの環境もうるさいので、特にそれが販促品となると企業のイメージを損ないかねないので、プラスチックを妙に避けたりする傾向に。

 

あれはダメ、これはダメ、となるとホント難しい。