Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆会社の片づけ&整理整頓をお願いされる

会社のクーラーが新しくなることになり、というか古いのはほとんど効かず、意味のないクーラーでしたが、この度新しいクーラーがやってくることになりました。

 

夏も毎年暑くなっているし、クーラーなしではキツイ日もあるので、ありがたい話。ですが、取り付けられたのはあの6月の熱波の後っていう・・・。

 

 

 

 

で、そのクーラーの取り換えもあるし、取り外した部分の壁の跡なども綺麗にしないといけないので、いい機会だしオフィス全体の大幅な片付け・整理整頓をしてほしいと総務のマネージャーからお願いされました。お金がかかるのであれば言ってほしい、オフィスを整える上で必要な経費であれば支払うので!とのことで、そうとなったらやってやろうじゃないのー!という感じでまずは何よりも先に、大型ごみの手配をお願いしました。

 

会社の物っておそらく多くの会社がそうだと思うのですが、捨ててよいのかわからない。大きなものならなおさら。それも許可をもらって、とにかくまずは捨てる!社外秘や個人情報の含まれたももあったので、シュレッダー会社に大きなコンテナを持ってきてもらい、まとめて処理してもらいました。

 

オフィス内の倉庫

地下ケラー

 

の2カ所に分かれていろんなものが置かれているのですが、在庫管理も面倒だし、あっちこっちに移動する時間ももったいないので、倉庫に入れておかなくても良いものはケラーに移動、その分ケラーから必要なものを倉庫へ、という移動を何度も繰り返しました。物も4000個とか単位がアホみたいに大きい物もあり、なかなか大変です。

 

手伝うよ!と声をかけてくれる同僚がいっぱいいるので、色々手伝ってもらって、大きな棚なんかは8人ぐらいで持ち上げないと動かなかったり。また倉庫用の収納棚などはよくある金属の重たいものも置けるタイプなのですが、棚板もまるで固定されているかのような使い方をしているので使いにくい。収納したいものに合わせて棚板を動かしました。棚板一つもネジでしっかり留まっているのでなかなかスムーズに出来ず、嫌になるのですが、でも今やらなきゃどうする!と同僚に手伝ってもらいながらなんとかやりました。

 

 

あとは文房具もオフィスの暗い角っこの棚に入っていて、とにかく中が見えなくて見つけにくい。そしていつも荒れている。これももう棚ごと移動じゃー!と、棚を撤去。

 

文房具には新しい場所を用意して、見てすぐにわかるようにしました。

 

使ったのはパパが実家で釘を入れていた工具用のもの。

 

f:id:miyabi2:20190713012007j:plain

 

これは実家の大荒れの納戸の中で使われていました。左の上の方に見えてますね。それにしても納戸一つでこの荒れようでしたからね・・・。

 

f:id:miyabi2:20190713012513j:plain

 

ここで釘を入れるのに使っていたもの。

 

f:id:miyabi2:20190713012605j:plain

f:id:miyabi2:20190713012610j:plain

 

それを全て持ち帰りきれいに洗いました。

 

f:id:miyabi2:20190713012626j:plain

 

家の整理に使おうか、どうしようか、と思いながら使っていなかったのですが、会社に寄付しました。色が奇抜だけどまあ仕方ない。これで文房具の整理。

 

多かったのが輪ゴムやクリップ。輪ゴムは古くなると切れちゃうし、クリップはデジタル時代のこのご時世、あまり使わないこともありかなり処分しました。それでも向こう30年分ぐらいはあるのではないか!?

 

住所を印刷するラベルシールもみんなが好き勝手にオーダーして色んな品番のものが混ざっていたのでそれも整理。もう今後はこの品番だけ頼め―!ということで周知します。

 

ラベリングも始めたのですが電池切れでまた来週に持ち越し。まだまだやることは山積み。それでも会社のみんなが使いやすくなるのであればそれで良し。

 

 

あとは、段ボールで管理しているものを、見えるタイプの収納ボックスに変えました。棚にあう収納ボックスが売ってない!何件もホームセンターをはしご。

 

娘もいっちょ前にサイズの計測(笑)

 

f:id:miyabi2:20190713013842j:plain

f:id:miyabi2:20190713013851j:plain

 

とにかく、荒れない、ぐちゃぐちゃにならない倉庫を目指して頑張ります!

 

一緒に片付けていた同僚が、私が産休前のスピーチで「倉庫を綺麗にしておいてね!」と言ったことを覚えていて、大笑い。それぐらい日々うるさい私。昨年、育児休暇から戻ってきてまたうるさいのが帰ってきた―と思われてるかも。

 

一応、8月末には終える!と宣言しているので、仕事の傍らではあるものの日々コツコツ進めてます。

 

ドイツ人スタッフが「マリエコンドーだねー!」って、こんまりさんの名前が出てきました。こんまりさん、有名なんだなー。

 

なんかこんなことばっかりしてるからどーっと疲れた。家の掃除はもうしたくない!って感じです。