Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆娘4歳の日本語とドイツ語

先月末4歳になった娘。

 

びっくりするほどドイツ語も達者になり、言葉の表現方法としては日本語よりドイツ語の方がバラエティーがあります。

 

一方、日本語も日々成長という感じで、

 

これ、美味しいかなーと思って♪

遊びたかったのー!

これずーっと探してたのよ!どこにいったのかなーと思って。

〇〇するかもしれん!

 

みたいな表現が広がってきています。相変わらず「おさかな」のことは「おかさな」と間違い続けていますけどね。

 

 

 

 

時々見るテレビ、ペッパピッグからも色々言葉を習い「ひみつ」とか「得意」とか突然使うようになったりします。テレビを長く見せるのも抵抗はあるけれど、テレビを見ていると大人しいし助かることもあるのでそういう時は日本語の勉強だと割り切って見せてます。

 

私がテレビをつけるときは日本語でしか見せないのですが、旦那がつけるときはドイツ語。最近、娘がハマっていて、大人が見ても笑えるのがプレイモービルの動画。最新のシリーズのフィギュアが動いて物語になっているのですが、これは私が見ても面白い。You Tuberとかの動画ではなくて公式動画なので本当によくできています。

 

結構笑えるコントみたいなところもあって私も珍しく見て面白いと思えました。

 

 

 

 

 

このシリーズがこのまま売ってるってのもいい商売です。まっ、うちにはあほみたいに大量の昔のプレイモービルがあるので、最新シリーズがやってくることはないけれど騎士・海賊・車シリーズばかりで娘が食いつかないのもわかります。

 

 

 

最近、文字に興味が出てきた娘。Tシャツとか、看板とかアルファベットがあるとどこでも自分の名前のアルファベットが含まれているか、お友達の名前のアルファベットがあるかなど探します。読むというよりは、形で見つけているという感じです。

 

名前はアルファベットで書けるようになりました。好きなお友達の名前を書きたがります。ひらがなは今回の誕生日でホワイトボードのペンで練習して消す、というのをもらってなぞったりはしていますが、アルファベットほどの興味はまだない様子。

 

頑張れー!