Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆歯茎にピアスな先生と先生に頼まれたお買い物

ちょうど娘が幼稚園に入園した1年前に、ほぼ時期を同じくして着任した先生が娘のクラスにいました。

 

先生とは言っても学生さんで1年間の研修(お給料が出てるのかは不明・・・)、確か18歳だか19歳だか。本当にかわいくて、お人形さんみたいな可愛らしい先生で、長いストレートのブロンドの髪は子供たちのあこがれ。

 

他のママ達がその若い先生とどう接していたかはわからないけれど、私としては同じ時期に入ったので他に2人いる専属の担任の先生同様に一人の担任の先生として接していました。

 

 

 

子供が園庭に出れば木陰で座り込んでおしゃべりしている先生とは違って良く遊んでくれていたし、というか子供から人気だったのもあり、いつも笑顔な先生でした(いつも笑顔というのも悲しいかなドイツの幼稚園では珍しかったり・・・)

 

そんな可愛い先生なのに、ある日髪の毛をシルバーに染めてきて、前歯2本の上の歯茎にピアス・・・ひょえーーーー。でも先生の優しさも何も変わらないのですが、あんなにかわいいお人形さんが・・・・という感じで私一人ショックを受けてました(笑)

 

そんな先生も先日、最終日を迎え幼稚園を去って行ってしまいました。悲しいねえ・・・。

 

 

 

幼稚園の先生のピアスはそんなに珍しいことでもなくて、ピアスって言っても耳のピアスじゃなくてこの先生みたいに歯茎とか、知り合いで幼稚園の先生をしている人も耳の脇(?)にずらずらーーーーーっとピアスが付いてる人も知ってます。

 

私は子供を預ける親として、別にピアスがたくさんついていようが(歯茎のピアスは見てて痛々しくて嫌だったけれど・・・)、タトゥーをしていようが(うちの先生にもいます、おしゃれタトゥー系)、先生として子供たちをしっかり見てくれるのであれば何とも思いません。

 

 

 

先日、娘を迎えに行った時に、IKEAに行きたかったので娘に「今からIKEAに行こうよ!」と声をかけたところ、幼稚園の先生に「今からママとIKEAに行くのー♪」って嬉しそうに報告したのを聞いた一人の先生が、「え?今からIKEA?本当に?」とびっくりしていて、夕方からIKEAに行くことがそんなにびっくりすること??と思いながらも、「ええ、今から行きます」と答えたら、「ちょっと買ってきてほしいものがあるんだけどお願いしてもいいかしら?」と先生のプライベートな買い物をお願いされました(笑)。

 

f:id:miyabi2:20190821032800j:plain

 

これだったんですけどね、頼まれたの。「お代は明日でいいかしら?」と言われ、もちろん全然構わないんですけど、先生との距離ちかーーーー!って感じです。その割には丁寧なドイツ語「Sie」で話すけど(笑)

 

まっ、そんなこんなで幼稚園生活も2年目に入りました。毎日楽しく通っているので何よりです。