Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆「言われなきゃわからない」んだそうで・・・

先週末、お友達家族と共に「かぼちゃ祭り」に行ってきました。

 

まだ娘も生まれていない7年ほど前に行ったのが最後で、その記憶のまま久々に行ったのですが、びっくりするほど規模が大きくなっていて人も多くて大賑わいのお祭りでした。

 

f:id:miyabi2:20190902065114j:plain

 

藁が敷き詰められていたり、藁のロールが積み上げられていたりと子供たちは頭から藁をかぶりまくりで髪の毛にも藁がたくさんついてます。

 

その後、ワイナリーへ移動したのですがそこは子供用の砂場があってそこでは砂だらけになり、もうその日は1日遊び倒して汚れまくったという感じだったのです。

 

夕方家に着きまして、砂も藁も下着まで入り込んでいるような状況なので、玄関で娘の服を脱がせました。旦那はまずトイレに行きました。私は娘の脱いだ服と共に洗濯をするために地下洗濯室へ行き、裸んぼうだった娘は「おしっこ!」と言うので1階のトイレを旦那が使っているため、2階のトイレに行くように伝え、すぐにシャワーをするからトイレが終わったらシャワーのところで待ってて!と伝えておきました。

 

洗濯をして家に戻ってきた私はそのまま夕食の準備。18時を超していたので早く作らないと!と取り掛かり、トイレから出てきた旦那はその辺にいたのですが2階から娘が「パパー」と呼ぶのでとりあえず2階に行きました。

 

旦那と娘のなんだか楽しそうな声が時折聞こえてくるのですが、シャワーをしている雰囲気ではない。何をしてるのやら・・・と思っていたのですが、結構な時間が経ったあたりで「(娘の)シャワーをしたらいいの?」と旦那が言ってきたので「あたりまえやん、っていうか裸やし」とシャワーをするという以外に何か選択肢でもあるのか?と不思議なほどですが、「言われなかったらわからないよー」って旦那に言われました。

 

1日中遊びまくって汚れている

真っ裸でバスルームにいる

 

なのに「シャワーをする」という発想が浮かばないことが不思議でならない。(シャワーもしてないのに)服でも着させそうな勢いでした。

 

シャワーが終わった娘が1階に降りてきて、私の夕食づくりもそろそろ終わりそうな頃、旦那はまだ2階にいたまま降りてきません。やけに静かだなと思ったら、ベッドで大いびきかいて昼寝してました・・・。

 

でも何が悪い?的な感じです。言われたシャワーはやったぜ!と言わんばかりの罪悪感のなさ。

 

っていうかさー、こっちは日曜の夕方、時間も遅くなってきて急いで夕食作ってるってのに、お前さんは昼寝ですかーーーーー!?

 

洗濯もの取り込まなきゃ(部屋干しですが)、ベッドのリネン類もセットしなきゃ(シーツの付いてないベッドで昼寝してましたからね、旦那は)、やらなきゃいけないことはやまほどあるんですけどねー・・・。まっ、もう期待はしてないけれど。

 

別にいいんです、昼寝しても。私が理解できないのは、そんなたった数分でがっつり眠れる精神と、もう19時前なんだから今更寝る必要なくね??という疑問。

 

不思議だわ。