Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆緩くなったゴミ当番とイカつい兄貴

引っ越してきた最初の頃、こんな記事を書きました。

 

www.livingingermany.me

 

www.livingingermany.me

今のアパートは4世帯が住んでおり、ゴミ出しは週替わりの当番制。忘れてはならぬ!とスマホのカレンダーに打ち込み、市からの自動メールも設定し、加えてカレンダーにも記入して、忘れないように忘れないようにと生活してきました。

 

 

 

引っ越してきた当時とは私達以外の3軒とも入れ替わっていて、現在1階に住むお兄ちゃんがよくこのゴミのタンクを前日に道に置く作業をしてくれるのです。お兄ちゃんとそれについて話したことはないけれど、別に誰が当番とかそういうことでもなくいつも置いてくれていて、私が仕事から帰ってきたら回収の終わったタンクを元の場所に戻すのが恒例、気づいた時は私も前日に道に出したりと緩い感じになりました。

 

今やスマホのカレンダーへの打ち込みもやめ、ゴミの日を記入するだけに使っていたカレンダーもなんと!3月で止まったまま。もうこのカレンダーは要らないので処分しました。

 

f:id:miyabi2:20190906055007j:plain

 

それぐらい気にしなくなったということです!市からの前日のお知らせ自動メールは今も受け取っていて、それがいいシグナルになり私も基本的にはゴミの日を忘れないし、お兄ちゃんも基本的に忘れることがありません。誰の当番?とかも考えなくなったしもうそれでいい、それがうちのアパートの暗黙のルール。忘れたら仕方ないね、ぐらいで。

 

昔は1階に家族が住んでいたのでゴミの量が多かったのですがその後、紙ごみのタンクが1つ増えたこと、今はうちを除く全世帯が単身者であることからタンクが一杯になることも滅多にないので1度ぐらい忘れても大丈夫。

 

 

 

本当におかげでとっても気楽になりました。当番をきっちり守っていた当時もですがもちろん旦那はゴミの日なんぞ考えるわけもなく、私だってゴミの日を忘れていても会社帰りやふと窓から見える隣近所の家の前にタンクが出ていたら、あ!明日はゴミの日!って思うけれど、そんなことも全く気付かず今まで過ごしています。「そんなこと重要じゃない」んだそうな、色々他に重要なことがあるらしい。

 

1階のお兄ちゃんみたいにちゃんと気づいてやってくれる人がいるからスムーズにまわってるわけで、そういう人がいるといないでは大違い。なんてことないことだけど、あるとないとでは大違いなんです、そういうことってその時にならないと気づきませんよね。私は気づいているからー!お兄ちゃんの行動!!

 

 

 

そんなよく気が付く1階のお兄ちゃん、ゲイの彼と春に別れてしまったのですが、その後新しい彼が出来ました。夏前ぐらいかな、ちょくちょく遊びに来るようになりました。顔を合わせればハローとは言うものの、まだ会話まではしたことがありません。

 

筋肉ムキムキでいつもサングラスをしているので素顔をまだ見たことが無く、サングラスをしている顔、姿はイカつくてちょっと怖い。でもいつも連れているのがフレンチブルドックっていうね、そのアンバランスさからサングラスの向こうのお顔はきっと可愛らしいやさしい方なのではないかと勝手に想像してます。

 

そして更にお兄ちゃんが結構お茶目さんではないかと思っている理由があります。

 

夏の暑い間、タンクトップでやってきたお兄ちゃんの日焼けした左上腕に

 

「牡牛座」

 

って漢字3文字でタトゥーがあるのを発見!おうし座なのねー、って話しかけたかったけれどちょっとまだそこまで親しくも無いので話しかけられぬまま長袖の時期となってしまいました。来年の夏までには気心知れる仲になるかしら、その時は突っ込んでみよう。

 

フレンチブルドックといい、牡牛座タトゥーといい見た感じはイカついけれどきっと可愛いらしい人なんじゃないかな?と勝手に想像してます(笑)