Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆荒れた子供部屋をどうにかする取り組み、その1

最近、子供部屋の荒れ具合が気になってます。ものが増える一方で、その都度片付ける場所も考えてはいるのですが、一つの原因は2階(子供部屋)と1階(リビング)におもちゃがわかれていること。

 

リビングはそれでもほんの少しではあるのですが上から持って降りて来たり、持って上がったりと定位置に片付けることも難しかったり。

 

 

 

最近、寝る前にパズルをやることが多くて、パズルは今までリビングに置いてたのですが子供部屋に置くことにしたり。リビングだと食卓とか机でパズルが出来るのですが子供部屋にあるテーブルは小さくて大きなパズルは出来ず・・・。

 

f:id:miyabi2:20191006051804j:plain

 

ちょっと大きめのテーブルがあったらいいなと思い、またそれ以外にも荒れ果てたおもちゃの収納をしっかり考えることにしました。

 

IKEAのSTUVAのこれ。

 

www.ikea.com

これを子供のデスクにしているおしゃれ部屋をよく見かけますが、これ奥行50センチもあってさすがにデカい・・・。ドイツだと24ユーロなので決して高い物でもないのですが、ちょっと存在感がありすぎるかなあ・・・と思い、結局自分で作ることにしました。

 

 

 

要するにコの字家具。

 

f:id:miyabi2:20191006051442j:plain

 

DIYで作ったベッドの部分と同じ木にしました。

 

www.livingingermany.me

机は本当にあっという間に出来上がりました。が、左右にグラグラするので少し補強したりして完成。木と角に使った金具で22ユーロ程度だったのでIKEAの家具を買うのと変わりませんけどね。ちなみに奥行40センチ、幅80センチです。

 

こんな感じで子供部屋に。

 

f:id:miyabi2:20191006051615j:plain

 

ここはこのケーブル問題の場所。

 

 

www.livingingermany.me

 

今回作ったテーブルのおかげでかなりスッキリすることが出来ました。

 

f:id:miyabi2:20191006051910j:plain

 

どうしても巾木がある分、壁から空間が出来てしまうのですがそこにケーブルが通せます。

 

最終的な完成形を取ってないのですが、ケーブルは机の脚の部分に固定してとってもスッキリしました。

 

次の記事に続きまーす。