Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆日本で初めて「免税手続き」にトライ

今回の一時帰国で実は初めて「免税」を利用してみました。

 

今までも色々聞いてはいたものの、日本ではパスポートを持ち歩いていないし一度もやったことがありませんでした。

 

すごく簡単だと聞くので初めてやってみましたが、簡単と言うかこれでいいの?って思ってしまうほどあっけなかった。

 

 

 

今回はユニクロと無印でトライ。ユニクロはどこの店舗でも対応しているようでしたが無印は全店ではないようです。

 

税抜き5000円以上で出来るとのことで、買い物の際にレジでパスポートを出して「免税でお願いします!」と言うだけ。

 

ユニクロは慣れているようで、入国印の確認を取り、スマホで写真?か何かを取り、それで終了。消費税抜きの代金を支払って終了。

 

無印は(私が行ったのは京都のBAL)、専用のカウンターでしかできないらしくそこへ案内され、パスポートをチェック、そして品物はちゃんとこのような袋に入れられます。

 

f:id:miyabi2:20191024014126j:plain

 

そして、無印では愚図る娘用にクッキーを買ったのですが「これは日本でお召し上がりになられますか?」と確認され、それには消費税が適用されました。それ以外のものは消費税抜きの価格で購入可能。

 

 

 

ユニクロも無印も、パスポートにレシートが貼られ割り印が押されます。

 

f:id:miyabi2:20191024014304j:plain

 

f:id:miyabi2:20191024014319j:plain

 

そしてこのレシートは、日本出国時に出国手続きのところにある税関カウンターで提出します。以上。つまり私のパスポートには割り印の片割れのみが残ってます(笑)。

 

めーっちゃ簡単。そして不思議とどちらのお店でも滞在許可証は確認されず、日本の入国印のみの確認でした。っていうか入国印だけの確認だと、数日前に海外旅行から戻りました!って人だって免税で買えちゃうよね?と思うのですが。それに出国時に品物の目視チェックもないし。

 

ちなみにドイツでは(私が知っているのはフランクフルト空港)、まず買い物は一般人と同じ価格で購入します(税金込み)。お店で免税手続き用のレシート(書類)をもらっておきます。そしてドイツを出るときに空港で税関カウンターでレシートと品物を見せてスタンプをもらって、ようやく返金を受けられます。

 

品物もスーツケースに入れてチェックインをする場合と、手荷物として機内に持ち込む場合とでは免税手続きの場所も違います。手荷物に関しては確実に持ち出すように出国手続き後になっています。かなりしっかり管理されている印象です。それを知る身としてはなんか日本の免税手続きってザルみたいな状態・・・。大丈夫なのーー!?まあ、簡単なのはありがたいけど。

 

日本の消費税も10パーセントになったし、免税で買い物が出来るのはありがたい!

 

 

 

そして消費税と言えば!軽減税率。

 

f:id:miyabi2:20191024015709j:plain

 

うーん、ややこしい。というか店員さん泣かせ。最近はコンビニにイートインスペースも多いし。「イートイン脱税」なんて言葉まであるらしく、ホント外税はややこしい。

 

この手の貼紙がいろんなお店で目につきました。