Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆バスルームの無駄な空間にぴったりだった無印収納♪

 バスルームの無駄な洗面下収納。

 

www.livingingermany.me

 

無駄ではないんです、ただただ使いにくい。大きすぎて・・・。

 

 

 

 

あれやこれやを繰り返しこうなりました。

 

f:id:miyabi2:20191104011143j:plain

 

無印のPP引き出しが、びっくりするぐらいぴったり合って、っていうか棚の高さが足りなかったのですが、中が空洞なのでちょうど一番上の引き出しの枠が綺麗にひっかかってくれて乱暴に開けても動かないという素晴らしいシンデレラフィットとなりました。

 

左の無印のやわらかポリエチレンケースに洗濯物を入れ、真ん中のちらっと見えている白いボウルは、旦那がスポーツの後汗だくのユニフォームをいれてつけおきしてます。

 

もうこれ以上ここはどうにもならない。別に誰が見る所でもないのでもういいや!

 

 

 

先日キッチンで使わなくなった二つのゴミ箱がここにピッタリ。手前は普通のゴミ用だから蓋も付けません。奥に空きボトルとかリサイクルに出すゴミ箱を設置出来ました、これはうれしい!

 

f:id:miyabi2:20191104011456j:plain

 

ここも奥や横の壁のペンキが中途半端だしちゃんと塗りたいけれどもういいかな、リノベまでの辛抱!

 

洗面台の向かいはこんな感じ。化粧品とかを収納する場所も無いので出しっぱなし。新しい収納を買うのもばからしいので、ここには以前はタオルとか置いてたけれど洗面台の下に無印の引き出しが入ったことですべてそこに収納できました。

 

f:id:miyabi2:20191104011829j:plain

 

 

 

今までこの右側の空間に、一時的に服を入れるカゴを置いてました。1度着たけどまた着る、でもクローゼットには戻したくないって服、そういうのを入れる用のかごがあったのですが、ええ、旦那には向きませんでした。定期的にチェックしてたのですが、もう最近それもしなくなったんです。で、久々にチェックしたら靴下が7足も入ってました。

 

ちょっとだけ履いた靴下はまた翌日も履く旦那、私は即洗濯ですけど。そういう靴下を入れてるのに新しいのを履くから溜まってました。そして季節外れの夏服とか。もうこのかごは必要ないなと思って撤去。その分クローゼットに置き場所を作りました。

 

今回ちょこちょこ置き場を変えましたけど、私一人だったらもっとやりたい収納はあったけれど、旦那のことを考えると出来ないことが色々あって、いかに旦那が荒らさないかって観点で収納してます。

 

で、リノベなんですけど更に先になりそうな予感・・・、予期せぬことが起こりまして、別のことにお金を使わないといけない?という状況です・・・ホント中古の家って色々故障するから困る・・・