Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆IKEAキッチン、引き出しを追加!

キッチンの収納は購入の時にあれやこれや、中に入れるものも収納の動きも考えて考えて・・・で、引き出しや棚を選んだので、結構使いやすいです。

 

ただ1カ所、扉式にするのが良いのか引き出しにするのが良いのか悩んで、価格の安かった扉タイプにしておいた場所があります。最初は炊飯器の置き場、お米の収納などを予定していましたが、炊飯器を手放し、お米は他の場所で保管しているので、結局パスタとか麺類とかの収納にしたりと今一つ空間を使い切れていない場所がありました。

 

 

 

 

ここなんですけど(下の段)

 

f:id:miyabi2:20191111015400j:plain

 

ここに引き出し式の収納を2段つけました。

 

www.ikea.com

 

既にお鍋置き場で1つ使っているのでどんな感じか知っていたので、これを採用。

 

 

 

細かい話なのですが、もうちょっとちゃんとした引き出しをつけることも出来るのです。

 

イメージとしてはこういう感じ。

 

f:id:miyabi2:20191111015835j:plain

 

もしこれにするならたった2段の引き出しでも100ユーロ近い出費になります。引き出しの部品も高いのと、そもそも扉が今は125度まで開くものなのですが、それでは足りず153度開くものにしないといけません、扉の金具を交換する必要があります。

 

そこまでしても・・・・ということで、安い方を選びました。予算は3分の1。とりあえず適当に入れてみた図。

 

f:id:miyabi2:20191111020037j:plain

 

これから色々あれこれ置き場所を考えようと思います。

 

 

 

 

もともとはこの右側のオーブン下の薄い引き出しをメインで入れていた食品ストック。

 

f:id:miyabi2:20191111020116j:plain

 

そこに入りきらずいろんなところに分散していたストックが左側にすべて収まりました。食品ストックってあまり持ちたくないものの、ほとんど日本食。こればかりはもう海外で生活する以上仕方ないので、ある程度のスペースは必要。逆にドイツでいつでも手に入るものはパスタぐらいしかストックはありません。

 

とりあえず使いやすくなりました!

 

f:id:miyabi2:20191111020343j:plain

 

こうやって微調整が効くのもIKEAのキッチンのいいところ。とりあえず廃盤にならない限りは色々つけ足したりできるので助かります。