Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆RMVの10分遅延ギャランティー制度

私の生活・仕事エリアで運航するRMV(ラインマイン交通)では、エリア内のRMVの交通機関(電車、バス、路面電車が10分以上遅れた場合、払い戻しますっていう案内があります。

 

ええ、ドイツの電車、10分なんて普通に遅れます。

 

 

 

 

もし電車が遅れたら、専用のWEBサイトから必要事項を入力してそれが承認されるとQRコードが送られてきてそれをRMVの事務所に持っていくと返金されるという仕組み。それぞれが持っているチケットに応じた払い戻し額なので、私が持っているチケットは例えば片道を申請しても50セントしか戻ってきません。

 

一方、月額定期を持っている旦那は片道で2.3ユーロ戻ってきます。 1回限りのシングルチケットの場合は全額が返って来るようです。旦那のチケットでも 1回遅れたらコーヒー1杯ぐらいですからいい値段です。

 

旦那は電車が遅れたら都度申請していて、もう軽く20回以上は払い戻しを受けてます。

 

さすがに私のチケットの50セントで一つ一つ入力して払い戻しに行くのは面倒だけど、旦那みたいにある程度の額がまとまるなら価値はあるのかな、と思います。

 

 

 

このところほぼ毎日電車が遅れているかキャンセルになるので、もう旦那も1週間で20ユーロぐらいすぐに溜まった!とのこと。馬鹿にならない額です。

 

でもおかげでこの払い戻しを受ける列がまたものすごいことになってます。列の待ちの10分もギャランティーしろやー!って旦那が怒ってました。

 

どうやら最寄り駅のカウンターでも出来るらしいので、そこは田舎だから空いているし今度からはそこでするそうです。