Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆スマートホーム!?暖房自動調節機能がやってきた

2年ほど前から旦那がスマートホームがうんぬんかんぬん・・・と言っていて、私はあまり興味が無かったので「ふーん」という感じで聞いていたのですが、「スマートホーム」とまでは行かないものの、ハイツング(暖房)の自動温度調整機能をつけました。

 

ドイツのハイツングって、窓際とかに白いメタルの板のようなものが付いていてそれが熱くなって部屋を暖めるのですが(最近の新築は床暖房が主流のようですけど・・・)、それぞれのハイツングにダイヤルがついていて、そこを回して暖かさを調整します。

 

 

 

外出中は低くして(ダイヤル1)、寒いときは「5」にしたり、通常は「3」だったりとその都度ダイヤルを回していたのですが、毎回毎回調整するのは確かに面倒なんですけど、もうそういうものだと思ってたんですよね。

 

でもその温度調整を自動でするシステムがあってそのほうが光熱費の節約になると旦那がずっと言っていて、ついに先日のサイバーマンデーで安くなってた!ということで購入の決心がついたようです。

 

こんな感じで、アプリで管理します。宣伝画像です。

 

f:id:miyabi2:20191209194322j:plain

 

各部屋の温度をアプリで確認できて、24時間どの部屋を何時に何度にするかっていう設定ができるので、私たち家族の生活スタイルに合わせて温度をプログラミングしました。なのでもう毎日のダイヤル調整は不要。平日は朝の準備の時間にバスルームが暖かくなるし、日中はオフ(ダイヤルで言うところの1)になり、また夜いつもお風呂に入る時間に暖かくなります。もちろんいつもと違う生活スタイルのときは、今までどおりダイヤルで調整も可能です。

 

 

 

「窓を開けている」とかも感知するみたいです。設定すれば誰かが家に帰ってきたのをBluetoothで感知して温度を調整したりする機能もあるようなのですが、なんかそれは逆に怖いのでうちは設定していません。

 

確かにすごく便利です。無駄な光熱費も使わないし。でもこうやって何もかもオンラインでデジタルになることにちょっと怖かったりもするんですけど、でもそういうことも抵抗無く生きていく時代になってるんでしょうね・・・。