Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ATMは壊れ、郵便局は大混雑・・・

ドイツの生活で便利だなーと思うのはECカード払い、いわゆる「デビットカード」。

 

銀行から直接引き落とされるのでタイムラグもないし(1日程度で口座に反映)、そして何より便利なのが買い物の時に現金を引き落としできるサービス。

 

買い物が20ユーロで、それをECカードで支払う時に、「100ユーロ引き落としたい」と言うと、お会計が120ユーロになり、100ユーロは現金で受け取れるというサービス。銀行のATMに行かなくてもスーパーやドラッグストアなど身近なお店で引き落とせます。

 

これがもう何気に便利。しかも日ごろ買い物に行くお店はほとんど対応しているので、銀行でお金をおろすことがめっきりなくなりました。

 

先日はスーパーLidlで引き落とそうとしたらレジのお姉さんが「今月から5ユーロの買い物から引き落とせるようになったからねー」と教えてくれました。今までは確か10ユーロ以上の買い物が対象だったはず。5ユーロというのはありがたい。ちょっとした買い物だと10ユーロを超えないことがちょくちょくあるので、引き落とそうと思ってたのに無理だったってことも何度かあって。

 

 

 

 

ということで銀行に行かなくなって久しいのですが、先日「入金」がしたくて行きました。家に溜まっていた小銭を入金したく。小銭って重たいですよね、カバンが重いので早く軽くしたくて銀行に行きました。私がよく行く銀行はATMの機械が6台並んでいるのですが、そのうちの2台しか「入金」は出来ません。

 

日本みたいに横1列に並んで、その前に並ぶ用のスタンションが立っているなんてことはなく、ATMの並び方からして人が待つように設計されてないのでよくわからない。誰がどの機械に並んでるの?ってな状態で、入金のATMを待っている私の後ろに次々並ぶので「私は入金待ちですから、先にどうぞ!」って新しい人が来るたびに言わないといけないし、そもそも私の立ち位置も正しいのかわからないし。

 

2台ある入金ATMのうち1台が故障中なので全然進まない。そしてようやく私の番になって操作を進めて行ったら「ただいま小銭の入金は受け付けてません」ってエラー。えーーーー、めっちゃ待ったのにこの展開・・・。もーーー!

 

 

 

そして次は郵便局。2kgほどある箱を送りたく、でも送り状も貼り支払いも済ませてあるのであとは渡すだけの状態。よく行く郵便局にはそのような状態のものを入れるロッカーが今まであったのですがなぜか撤去されていて、カウンターでは何の対応も必要ない「ただ渡す」というだけのことのために列に並ばないといけません。

 

クリスマス前の郵便局はものすごい混雑で、かと言ってスタッフが増えているでもなく、相変わらずゆっくりした対応なので列がまーったく進まない。

 

そこは大きな郵便局でメインのカウンターのほかにPhilatelieという切手の購入や書簡の送付などのみを取り扱うカウンターがあります。メインのカウンターは小包や銀行業務もあるので、専用カウンターがあると早い・・・はずなのですけどね、本来は。

 

その日は郵便局に立ち入ったら3つの列がありました。一つはメインのカウンター、一つはその切手などの書簡カウンター、そして銀行業務カウンターの列。

 

なのですが、説明があるわけでもないので、いつも行っている私の場合はなんとなくどれがどの列か理解できたものの、滅多に来ない人たちは、どの列が何なの?とその辺の人に聞いて並ぶ、「全然進まないわねー」という立ち話が始まる、ってな感じです。

 

 

 

私はただ渡すだけだったので比較的早そうな切手のカウンターに並びました。でもそんな私を見て「小包ならあっちの列よ」って言ってくるおばさんとかがいて、その度に「渡すだけなんですよー」って説明することを何度か繰り返す。

 

途中であまりにも列が進まないので、カウンターの奥のおじさんに「渡すだけなのに並ばないとだめなの?」と聞いたら、「並べ」という・・・。っていうか混雑削減のために顧客に自分でオンラインでやらせてるのでは?って思いますけどねーーー。Packstationっていう宅配ロッカーがあれば発送も出来るのでいいのですが、大きい郵便局のあるような場所にそんなロッカーがあるはずなく・・・。

 

ほんとーに進まないので、しびれを切らした人がメインカウンターの方に並んだり、私もメインカウンターに並びなおしました、結果そのほうが早かったです。封書程度ならまた空いている時にでも出直そうかなって思ったけど、2キロもある小包だし、おまけにさっき銀行で入金できなかった小銭まであって、荷物が重い重い。なんか銀行と郵便局で1時間ぐらい費やした気が・・・。なんなんでしょ、私の時間を返せーーー!って言いたくなりますけど。

 

こういうこと日本ではあんまりないですよね、ホントなんだかなーって思います。もう慣れっこだけど。