Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツでも!トイレットペーパーが無い!?

イタリアでコロナウィルスが蔓延しだして、ドイツもなんか急にピリピリしてる感じがします。大きなメッセがキャンセルになったり延期になったり、でも日本ほど身近なイベントなどまでは影響は受けていません。普通に生活しています。

 

中国の団体旅行客が激減したのは日々感じます。先日、デパートに設けられた免税カウンターを通ったら、いつもはもう通路を進めないほどの中国人で一杯なのですが、誰一人いなかった・・・。

 

外国では日本人(アジア人)に対して「コロナ!」と言ったり、暴言を吐かれたりするというニュースを見ます。私自身はそのような経験はまだありませんが友達は実際に言われたと言っていました。

 

仕事でVRを使うことになり、「一人使ったら消毒した方がいいかもね」、という話で同僚が会社近くのドラッグストアに消毒グッズを買いに行ったら「なかったのー!」と言って帰ってきました。その隣の薬局で売っている消毒グッズはあったようです。

 

でも100メートルほど離れた別のドラッグストアには山積みで置いてあったらしく、店舗によって差があるのかなーなんて話をしてました。

 

そして昨日、うちの街のドラッグストア「dm」に行ったら、トイレットペーパーが空っぽ!

 

f:id:miyabi2:20200229133633j:plain

 

こんなの初めて見た!私たちは家にあと10ロールぐらいあるから別にいらないかなーと思ってますが、すげー、みんな本当に買ってるんだ!とびっくり。

 

どうでもいい話なんですけど、この空っぽの売り場を見て、ほーーーパレットでそのまま納入して売れるようになってるんだー、めっちゃ効率的だな、と。

 

生理用品の棚も少な目、オムツは普通に売っている、消毒グッズは軒並み全て売り切れている、という感じ。

 

ハンドソープの棚も空っぽ!

 

f:id:miyabi2:20200229134132j:plain

 

でも笑えるのはその隣に売ってる固形石鹸は普通にたっぷり売られてる。うちは固形石鹸を使っているのですが、固形石鹸ってぜーんぜん減らないのでコスパもいいし、こんな時こそ固形石鹸使ったら?と思っちゃうほど、この売れ行きの差はなんだ!?

 

一緒にdmに行った旦那も、すげーーーなんだこりゃ?って呆れてて、でもうちは夫婦共々あまりこういう時にパニックにならないというか、そんな焦らなくても、、、って思ってしまうタイプです。2人とも「大丈夫でしょ」っていう楽観的だなと、こういう時にそれぞれの性格ってわかりますよね。

 

消毒関連も別に新しく備えてません。もともと娘のノロウィルスなどに備えてトイレに2カ所それぞれ消毒スプレーを置いているし、日ごろからトイレもそれで掃除しています。

 

よく考えたら窓ふきとか掃除に使ってるのは高アルコールとでもいうのでしょうか。dmのコレ。

 

www.dm.de

これも消毒になるだろうし、普通に家にある物でなんとでもなるのかな、と。

 

で、そんな空っぽなdmを後にして隣のスーパーLidlに入ったら、トイレットペーパーが山積みでしたよ(笑)。

 

その後、ドラッグストアのミュラ―にも行ったのですが、そこも消毒関連は無かったけれど、dmで売ってなかったトイレットペーパも、品薄だった生理用品も普通に売られていました。たまたま最初に立ち寄ったdmが売れすぎてただけなのか、ドイツ人的に「dmに行けばいい!」って思ってみんな買いに来ちゃうのか、(この地域はミュラーはあまりないので、ドラッグストアというとdmか、あとはうちの家の近所には無いけれどRossmannぐらいしかピンとこないんですよね)なぜあんな隣同志のお店で売れ行きが違うのか・・・なんか不思議。

 

スーパーの食料品はあまり目立った動きがわかりませんが、友達が言うには小麦粉、ジャガイモとかがかなり品薄とか。

 

たとえ今日、突然スーパーが閉まっても、家にあるお米や麺、パスタとかストック品で2週間ぐらいはしのげそうな気がします。ストック品も多くは日本の物だったりするので日々貴重に使っているけれど、だからこそストックが多めってのもあり。

 

日本にいる母も冷静です。そんな騒いでどうするの、っていう感じ。健康のために行っているグランドゴルフも当面の間、中止になったみたいです。公園で綺麗な空気吸って適度に体動かしたほうが健康な気もするけれど、とにかく今は大人しくしているしかないのかな。

 

旦那が言ってましたが、もしコロナウィルスかどうか判定したければ自費で300ユーロかなんか払えばやってくれるらしいと、そうでなければ風邪で病院行っても、「寝てなさい」ってことで終わってるし(実際に旦那含め私の周りの人たちも風邪で病院に行ったけど誰一人検査なんてしていません)、インフルエンザも何もかも全てひっくるめてドイツ人が良く使う言葉「Grippe」てな感じ。「Grippe」って調べると「インフルエンザ」って訳が出てきますが、普通に風邪ひいて熱出たらみんなGrippeって言ってるから、別にインフルエンザっていう認定があるでもなく・・・。

 

一応、ドイツはこんなことになってます。

外務省のHPより「ドイツ」入国に関して

現在のところ,日本への渡航制限や日本からの入国制限措置はとられていませんが,中国に加え,日本,韓国,イタリア,イランからの入国にあたっても,新たに所在追跡・健康質問票(Aussteigekarte/Public Health Passenger locator Form)への記入が義務づけられましたので正確に記載願います。

 

ここドイツでは普通に生活しているけれど、旅行を取りやめたり日本への一時帰国をあきらめたりする人が出てきています。みんな口をそろえて言うのは日本を含め目的地が危険だとかそういうことではなく、ドイツへの入国措置が取られて入国拒否とかになったら困るから・・・っていうことでの決断が多い気がします。

 

早く暖かくなって暑くなって、ウィルスの時期が過ぎ去るといいのですが・・・。

 

 

ドイツ政府は27日、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、日本や韓国、イラン、イタリアから航空機で入国した渡航者に対し、ドイツでの所在地を当局に報告することを義務づける方針を明らかにした。中国からの渡航者だけだった対象を拡大した。感染者が多い地域からの渡航者動向を把握し、ドイツ国内で発症した場合に速やかに対処できるようにする狙い。
ドイツ政府は27日、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、日本や韓国、イラン、イタリアから航空機で入国した渡航者に対し、ドイツでの所在地を当局に報告することを義務づける方針を明らかにした。中国からの渡航者だけだった対象を拡大した。感染者が多い地域からの渡航者動向を把握し、ドイツ国内で発症した場合に速やかに対処できるようにする狙い。