Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆耳鼻科の先生からの質問

娘の聴力検査で行った耳鼻科、初めて行ったところなのですが先生が面白かったです。

 

話すのがめっちゃ早くてドイツ語の聞き取り的には私は苦手なタイプですが、とりあえずとっても人当りも良くいい感じのおじちゃん先生でした。

 

 

 

私に「どこから来たの?」と聞いてきたので「日本です」と聞いたら、普通こういう会話の次は「もうドイツに何年住んでるの?」とかそういうベタな質問が続くのですが、その先生、私が「日本です」と答えたのに続いて「魚、どこで買ってる?」と突然、魚の話になりました。

 

娘婿がベトナム人でね、僕の家族にもアジア人がいるんだよ、彼の作る春巻きはすごくおいしんだよー、なんて話もあったり、どうやら食に興味のある様子。

 

私はいつも行く隣の町のトルコ系魚屋さんのことを話すと「そこは知らないなー、初めて聞いたよ」とのことで、先生はKosmidisに行ってるとのこと。フランクフルトのVenosの近くのお店。Venosの経営者の兄弟だったか親戚だったか仲間割れだったかなんかそういう話を何度か聞いたことがありますが私は行ったことはありません。

 

耳鼻科の隣のイタリアンアイス店のご主人がそこの常連らしく、一緒に行ったら裏?に入れてくれて、とってもいいお魚を買えるみたいなことを話してました。マグロが好きなんだそうで、生で食べるよー!とのこと。

 

そんな話をしつつ、娘の検診をしつつ、時折話が飛ぶのでついていくのも必死。

 

 

 

そして最後に終わって帰る時に「メモ書いて!トルコのね!」とメモ用紙とペンを私渡し、それだけ言って先生は次の診察に去っていきました。トルコのメモ?何のこと?あー、魚屋のことか!先生は私が行っている魚屋の名前が知りたかったらしい。

 

いやー、よく話す先生だった。会話についていくので必死でした(笑)

 

先生が行くというKosmidis、確かに最近名前をよく聞くので一度行ってみようっと。